下野紘「第十五回 声優アワード」MVS賞受賞で「本当に頑張ってきて良かった」!VTRで声の限りに感謝の気持ち絶叫で「失礼いたしました(笑)」

下野紘「第十五回 声優アワード」MVS賞受賞で「本当に頑張ってきて良かった」!VTRで声の限りに感謝の気持ち絶叫で「失礼いたしました(笑)」2

 『第十五回 声優アワード』が6日、東京・文化放送内で開かれMVS賞に声優・下野紘が輝いた。

 『声優アワード』とは、その年度に最も活躍し、人気・実力を共に兼ね備えた声優、そして長年にわたって活躍するベテラン声優が集結する、声優業界のビッグイベントとなる。下野が受賞したMVS賞は「Most Valuable Seiyu」の略で、最も活躍した声優の略語。ファンが選ぶ最も活躍した声優を、サイトで投票し、その結果選ばれるものとなっている。

 下野はこの受賞に、VTRを通じてメッセージを寄せた。以下全文。

 「ということで、今回、声優アワードMVS賞を頂きました、下野紘です。これまで、こういった賞を1人で獲るということがあまりなかったものですから、僕自身ビックリしておりますが、本当にこれもひとえにみなさまの投票のおかげというか、これまで僕も声優になって20年なんですけれども、本当に頑張ってきて良かったなと思いつつ、この賞を頂いたからといって、僕自身満足することなく、これからもいろいろ頑張っていきたいと思います」

 と、スピーチした後に、「1言だけ、みなさまに感謝の気持ちを伝えさせてください……ありがとーーーーーーーーう!!!!!!!」と、声の限りに絶叫しつつ「失礼いたしました(笑)」と、楽しませるあいさつとなっていた。

 ※下野紘過去記事
 ・音楽朗読劇「ACCA13区監察課 Regards,」“名コンビ”下野紘、津田健次郎はじめ悠木碧、諏訪部順一らが熱演の一夜
 ・下野紘 アーティストとして初無観客オンラインイベント開催で「すごい不思議な気分だね」!「これは恥ずかしいぞ」というセリフとともに無言で5秒のカメラ目線シーンも【レポート】
 ・下野紘 福山潤×土岐隼一スペシャルコラボでパフォーマンス!「P’s LIVE! -Boys Side-」開催で30曲目の大トリはオーイシマサヨシの「君じゃなきゃダメみたい」
 ・下野紘 東京スカイツリーの真下で“善逸”に「禰豆子ちゃーん!」と花江夏樹&鬼頭明里と生アテレコで大盛りあがり!キャラの魅力の「ギャップ」を語る
 ・下野紘 代永翼の“ハイトーンボイスあるある”にアドバイス!梶裕貴は「良い“楽器”もってる」とフォローも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする