Kis-My-Ft2今年のウナコーワCMは玉森裕太がメンバーたちの“救世主”に!新曲に乗せて笑顔姿やキャンプに持っていくなら?の質問に7者7様返答

Kis-My-Ft2今年のウナコーワCMは玉森裕太がメンバーたちの“救世主”に!新曲に乗せて笑顔姿やキャンプに持っていくなら?の質問に7者7様返答1

 “キスマイ”の愛称で親しまれているアイドルグループ『Kis-My-Ft2』の北山宏光(35)、玉森裕太(31)、藤ヶ谷太輔(33)、千賀健永(30)、二階堂高嗣(30)、横尾渉(34)、宮田俊哉(32)が5月15日より全国放送となる興和株式会社の『ウナコーワエースL』ならびに『ウナコーワエースG』の新TVCM『虫たちの森』篇に登場する。

 『Kis-My-Ft2』にとって、興和8年目となるCMキャラクター起用。CMではグループの新曲『Shining Ace』にあわせて、キャンプを楽しむために、水と薪を求めて鬱蒼とした森の中へ分け入るメンバーたちの姿から始まる。「やばい!虫だらけだ!」の北山の言葉通り、インジケーターがKA[蚊]、KEMUSHI[毛虫]、NOMI[ノミ]、MUKADE[ムカデ]、DANI[ダニ]の出現を知らせる。「蚊にやられた!」「こっちは毛虫だ!」と、次々と虫にさされていくメンバーら。すると、玉森が「だったら、ウナエース!」と『ウナコーワエース』を差し出す“救世主”ぶりを見せる。早速患部に塗布すると、その効き目の速さに思わず「効くー!」と声をあげるメンバーら。森を抜け、青空のもとキャンプを続けるメンバーらの表情には、すっかり笑顔が戻るという内容となる。

 撮影は、“虫たちがたくさんいそうな森の中”が今作の舞台なだけに、スタジオ内に植栽や岩、倒木などが配置され、さらに大量の土で起伏をつくるなど、細部にわたってその様子が再現。このセットにメンバーらもテンションがアガったようで、漂う草木や土の匂いも含めて「すごい!森だ!」と声があがる。撮影の合間には、「険しい山道だな」と発する千賀の言葉に、「はい」と大きく頷く宮田の姿も見られるものとなった。

 そんなリアルすぎるセットだったため、森の中を歩き進む様子を撮影している中で、北山の履くマウンテンブーツのソールが剥がれてしまうハプニングが!これには、北山は「予想つかないよね」と苦笑いだった。

 撮影後には7人に、「メンバー全員
キャンプに行くとしたら、“史上最高のキャンプ”にするために何を持って行く?」という質問も。

 横尾は、「僕は“お米”を持っていきます!やっぱり(キャンプでも)ご飯食べたいじゃないですか!お腹いっぱいになりますし!」。

 二階堂は、「史上最高にするためですよね?それは“全員が入れるテント”です!一番大事です!」。

 藤ヶ谷はキャンプメシを想定し、「“塩・コショウ”です!塩とコショウさえあれば、肉料理も絶品になりますからね!」。

 玉森は、「“マット”です。自分も汚れるのがあまり好きではないし、メンバーの中にも汚れたくない人がいると思うのでマットですね」。

 北山は、「一番テンションが上がるのは“お肉”だと思います!お肉の中でもでっかいブロック肉を持って行ったら、みんなテンション上がって、史上最高になるんじゃないかな!」。

 千賀は「“マイク”かな!デビュー10 周年ということもあるので、(デビュー曲の)『Everybody Go』を、夜にキャンプファイヤーをしながら、みんなで歌いたいと思います!」。

 そして、宮田は、「森の中(でのキャンプ)に行くなら、憧れているものがあって、それは“長めのロープ”です。木に巻きつけて、『アーアア~!』と、ターザンロープをやってみたいので!」。

 と、7者7様の返答を返していた。

 TVCM『虫たちの森』篇は15秒で15日より全国オンエア予定!

 ※ウナコーワ過去関連記事
 ・キスマイ北山宏光 思わず「助けて!」と頼ったお相手は?「ウナコーワ」新TVCM放送やメンバー1人1人の“史上最高”の出来事を語る
 ・Kis-My-Ft2、1ヶ月間夏休みが取れたら、「親知らず抜きたい!」「ぬか漬けを始めたい」と答えたメンバーは?
 ・玉森裕太「1ヶ月間ずっと海にいたい!」と願望披露!キスマイ「ウナクールシリーズ」キャラ続投で海に山に“アウトドア”で夏を満喫
 ・キスマイ ウナクールシリーズ新TVCMで玉森裕太「勝利の方程式は!」!即興で“円陣”振られチームワークの良さ見せる

Kis-My-Ft2今年のウナコーワCMは玉森裕太がメンバーたちの“救世主”に!新曲に乗せて笑顔姿やキャンプに持っていくなら?の質問に7者7様返答2