松島聡 舞台初出演で桐山照史の弟役起用で「どんな舞台になるのか楽しみ」!舞台「赤シャツ」キャスト発表

松島聡 舞台初出演で桐山照史の弟役起用で「どんな舞台になるのか楽しみ」!舞台「赤シャツ」キャスト発表1

 アイドルグループ『ジャニーズWEST』桐山照史が9月5日より主演予定の舞台『赤シャツ』(演出:宮田慶子)。本作の共演者に“セクゾ”の愛称で親しまれる『Sexy Zone』松島聡、おかやまはじめ、矢柴俊博、桜咲彩花、植本純米、神農直隆、越村友一、北香那、吉村卓也、パシャ・ペチコ、高橋ひとみがキャスティングされていることが21日、発表となった。

 作家・夏目漱石の名作『坊ちゃん』の主人公・坊ちゃんに敵役として登場するイヤミなインテリ教頭の“赤シャツ”を主人公にした作品。劇作家・マキノノゾミ氏が書き下ろし、マキノ氏といくつもの作品でタッグを組んできた宮田慶子氏の演出により、2001年に初演され、以降、幾度も上演されてきた傑作喜劇となる。

 赤シャツの弟・武右衛門役に松島がキャスティングされたが、本作が初舞台。今回の出演に、「この度は、桐山照史くん主演の舞台『赤シャツ』に出演させていただくことになりました。僕にとって舞台出演は今回が初めてとなるので、まずは貴重な機会を与えてくださったことに感謝しております。初舞台ですので不安を感じている部分はありますが、原作の『坊っちゃん』や『赤シャツ』の戯曲を見ながら勉強しているうちに、どんな舞台になるのか楽しみな気持ちが強くなり、今ではワクワクしています」と、心境が変わっていった様子をコメント。

 さらに、松島は「数多くの舞台を経験されている桐山くん、そして、演出家の宮田さんとご一緒させていただける事は大変心強いですし、たくさんご指導いただきたいと思っております。『舞台』というものを間近で勉強させていただきながら、精いっぱい役になりきって頑張りたいと思います」と、語っている。

 赤シャツに仕える下女・ウシ役を演じる高橋ひとみからもコメントが寄せられており、「最近よく、『今後どういう役を演じてみたいですか?』という質問をされるようになりました。その際に私は、『昔懐かしいちゃぶ台が出てくるような、割烹着をきてもんぺを履いているような、そんな生活感のある役を演じてみたいです!』と、答えていました。そんな矢先この赤シャツのウシさんというお話しをいただいて『え!?本当に!?』ととても驚きました」と、願っていた作品の話が来てビックリしたのだとか。

 さらに、高橋は「今はドキドキ、ワクワク!しています。女優というお仕事はどんな年齢でもどんなものにでもなれる素晴らしいお仕事だと思っています。どんなウシさんができ上がるか私自身も楽しみです。そして、観に来てくださるお客さまにタイムスリップしたかのようなそんな体験していただけることを願っています」と、メッセージを寄せている。

 『赤シャツ』東京公演は9月5日から同20日まで東京建物 Brillia HALLにて、大阪公演は9月25日から同28日まで森ノ宮ピロティホールにて上演予定!

 ■キャスト
 桐山照史(ジャニーズWEST) 赤シャツ(教頭)

 松島聡(Sexy Zone) 武右衛門(赤シャツの弟)
 おかやまはじめ 狸(校長)
 矢柴俊博 福地記者(「四国新聞」の記者)
 桜咲彩花 小鈴(芸者)
 植本純米 金太郎(宿屋兼料理屋「角屋」の番頭)
 神農直隆 山嵐(数学教師 堀田)
 越村友一 野だいこ(画学教師 吉川)
 北香那 マドンナ(代議士令嬢 遠山はる子)
 吉村卓也 うらなり(英語教師 古賀)
 パシャ・ペチコ ウラジミール(捕虜となったロシア人将校)

 高橋ひとみ ウシ(「赤シャツ」家の下女)

 ※ジャニーズWEST過去関連記事
 ・神山智洋 日本初上陸の二人芝居「LUNGS」主演発表で「初めて尽くしを一気にやらせてもらえることは燃えます」と闘志!若いカップルが直面する問いを発端に始まる物語
 ・小瀧望 アガサ・クリスティ原作ミステリー「検察側の証人」舞台版主演発表で“狂気的な愛”表現で「僕自身、知らない自分に出会えそう」!共演に瀬奈じゅん、成河、寺西拓人ら【キャスト掲載】