神田伯山氏 塚原重義監督は「単純に世界観が面白い!」!「クラユカバ」全編制作発表で「僕がやって良いんですか?」に続投即答される

神田伯山氏 塚原重義監督は「単純に世界観が面白い!」!「クラユカバ」全編制作発表で「僕がやって良いんですか?」に続投即答される3

 『クラユカバ序章/弥栄堂の轍 ~塚原重義作品 特別上映会~』が21日、東京・シネ・リーブル池袋で開かれ講談師・神田伯山氏、塚原重義監督が登壇し司会は稲田豊史氏が務めた。

 2018年・2020年にかけて実施した2回のクラウドファンディング企画にて累計1570万364円の支援があった塚原監督の長編アニメーション作品『クラユカバ』。その序章の制作が完了したことを記念し、『クラユカバ』序章と塚原監督の過去作品を13日から26日に同所にて上映している。伯山氏は『クラユカバ』で自堕落なモノグサ青年の私立探偵・荘太郎役の声を担当したことからゲストとなった。

 塚原監督は『クラユカバ』序章をあらためて観てみて「客観的に見ると好き勝手やっているなと思って」とはにかむように笑うなか、伯山氏は本作に「月次な表現で恐縮なんですけど、単純に世界観が面白い!」と、心が浮き立ったそうだ。

 トークでは伯山氏が商業映画と芸術映画線引を塚原監督自身の中でどうしているのかと興味津々に尋ねる一幕もあったり、それぞれが観てきた映画の話題に花を咲かせたり、伯山氏が立川談志さんが好きで影響を受けているということなどを話す。

 その中で、塚原監督の初期作から声で出演している写真活弁士で声優・坂本頼光の話題に。伯山氏は数年前から交友があることを明かしつつ「とっても才能のある方で、何をやっても一流。声の出し方1つとっても、ありとあらゆるパターンができますし、本業の活弁士としてもそうです。言い回しが心地いいんですよね」と、塚原監督の作品にバッチリと合っていると称える。そこから「講談ですと、ひらば調子という(朗々と読み上げる)ものがあって、これも意味がわからなかもしれませんけど気持ちよかったり。『クラユカバ』を観させて頂いたときに、そのマッチ具合というか日本語とマッチしているものであったりとかしていて」と、役作りの一端を窺わせることもあった。

 イベント終盤には『クラユカバ』が全編制作されることが発表。塚原監督は、「公開時期は未定でいつになるか分からないです。でも、次のパリオリンピックのころには公開されていて、僕も次の仕事をしているのではないかと思います」と、公開時期をそれとなく話しつつ「序章は少ない気心の知れたスタッフで作っていましたが、全編制作が決定してスタッフを集めて、いま結構大所帯でやっているんです」と、続々とスタッフが集まっているという。

 この話を聞いていた伯山氏は、「僕が(荘太郎を引き続き)やって良いんですか?」と、恐る恐る尋ねたり「僕は二言の役に戻ってもいいで……」と言いかけたところに食い気味に塚原監督は「ダメです!」と、伯山氏の続投を宣言!観客たちも続投を願うような拍手をするなか、伯山氏はこれに「僕は塚原監督のような才能と一緒にできて嬉しいですけど」と喜んだが不安もあるようで「アフレコする時間はいっぱい取っていてほしいんです。序章の15分を録るだけでも、4時間くらいかかってしまって……3日くらい潰れるのではないかと思います」と、収録日を多めにとってもらうよう願い出ていた。

 『クラユカバ序章/弥栄堂の轍 ~塚原重義作品 特別上映会~』は26日まで同所にて公開中!

神田伯山氏 塚原重義監督は「単純に世界観が面白い!」!「クラユカバ」全編制作発表で「僕がやって良いんですか?」に続投即答される8

神田伯山氏 塚原重義監督は「単純に世界観が面白い!」!「クラユカバ」全編制作発表で「僕がやって良いんですか?」に続投即答される6

神田伯山氏 塚原重義監督は「単純に世界観が面白い!」!「クラユカバ」全編制作発表で「僕がやって良いんですか?」に続投即答される7

神田伯山氏 塚原重義監督は「単純に世界観が面白い!」!「クラユカバ」全編制作発表で「僕がやって良いんですか?」に続投即答される1

神田伯山氏 塚原重義監督は「単純に世界観が面白い!」!「クラユカバ」全編制作発表で「僕がやって良いんですか?」に続投即答される2

神田伯山氏 塚原重義監督は「単純に世界観が面白い!」!「クラユカバ」全編制作発表で「僕がやって良いんですか?」に続投即答される5

神田伯山氏 塚原重義監督は「単純に世界観が面白い!」!「クラユカバ」全編制作発表で「僕がやって良いんですか?」に続投即答される9

神田伯山氏 塚原重義監督は「単純に世界観が面白い!」!「クラユカバ」全編制作発表で「僕がやって良いんですか?」に続投即答される4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする