佐藤健“雨男”否定も雨シーンは「僕のおかげですよ(笑)」のお茶目な姿!阿部寛へ「LINEとかするんですか?」と詰め寄りや「護ることができる社会であってほしい」と真摯にも

佐藤健“雨男”否定も雨シーンは「僕のおかげすよ(笑)」のお茶目な姿!阿部寛へ「LINEとかするんですか?」と詰め寄りや「守ることができる社会であってほしい」と真摯にも2

 俳優・佐藤健(32)が20日、都内で映画『護られなかった者たちへ』(監督:瀬々敬久/配給:松竹)公開直前トークイベントを阿部寛(57)、林遣都(30)、瀬々監督とともに開催した。

 『このミステリーがすごい!』受賞作家・中山七里氏の傑作小説を映画化。東日本大震災から10年目の仙台で起きた不可解な連続殺人事件を軸に、その裏に隠された切なくも衝撃の真実を描く、感動のヒューマン・ミステリー。過去に起こした放火事件で服役し、出所したばかりだが今度は連続殺人事件の容疑者として追われてしまう主人公・利根泰久役に佐藤、彼を追う刑事・笘篠(とましの)役を阿部、笘篠の部下・蓮田智彦役を林が演じることとなる。

 佐藤は冒頭、「撮影はほぼ全編にわたって宮城県でやらせて頂きました。受け入れてくだった宮城の方々に感謝しています。完成してこの場に立たせて頂けること、ありがたく思います。いまの世に投げかける意義のある作品になっていると思います。よろしくおねがいします」と、厚い御礼から切り出した。

 撮影中にすごいと思った共演という話題になった際に阿部は、「佐藤くんの集中力はすごかったですね。利根という容疑者がいるんじゃないかって。それをずっと通していらっしゃるんです。僕そういうの好きなんです。その集中力を見た時にすごいと思って。僕の役も入りやすくなって。そこは1番驚きました」と、佇まいを褒めると林も「僕も健さんの、物語の中の登場人物が生身でそこに存在しているような印象を受けて。初めて見る佐藤健だと思って。初めてお会いした時の強い印象を覚えています」というと、佐藤は「大変光栄です!ありがとうございます!」と、笑みが浮かんだ。

 そんな佐藤の役作りとして、「実際の被災地で撮影をすることができたのは、演じる僕たちからすると助けられた部分が多いです。映画の冒頭のシーンは被災直後のシーンから入るんです。技術て被害があるような光景があって、その場所に立つと心細いですし、実際に寒かったりして、震えが起こってきたりして。そういった心細い気持ちの中で近くに誰かが居てくれるような心情が湧き上がってきたので、そういう感情に身を委ねて演じさせて頂きました」と、ロケ地への気持ちとともに明かしていた。

 作品にかけて、お互いがお互いに質問するコーナーも開催。佐藤は阿部へ「阿部さんってLINEとかするんですか?」「スタンプとか使うんですか?」と、ファンシーな質問をすると阿部も「使います。(スタンプも)線みたいなの使います」と答え、この間はずっと2人で照れ笑い。

 阿部は逆に佐藤へ、「雑誌の取材を何件か受けたカメラマンの人に『格好いいですよ!いいっ!』って言われて、非常に困ってテンション下がるんです。あれコミュニケーションとれなくて」と、投げかけると、佐藤も我が意を得たりといった様子で「仕事の呼吸で言う人がいますよね」とうなずきつつ、「阿部さん撮ってたら格好いいというのは、しょうがないと思います」と、結論も出していた。

 視聴者から事前に集められた質問にも答え、この人に護られたい共演者はいる?との問いかけに佐藤は「えっ、いるかなそんな人?」と、苦笑いしたり、『雨男で知られている佐藤さんですが雨に悩まされたことはありますか?』との問いかけには、「まず、(雨男は)名高くないと思います!(笑)」とツッコミつつ、「走るシーンは雨の予定じゃなかったんですけど、最初みんな困っていたんです。でも撮ってみようといって、やってみると雨のほうが良くて。あれ僕のおかげですよ(笑)」と、むしろ恩恵を受けたといい、機嫌も良くなったところで「たまには(雨男を)使っていこうと思います」と、楽しげだった。

 ほかにも、作品が10年という月日を描いていることにかけて佐藤自身の10年はどうだったのかへ「根本的には変わってないですけど、余裕を持つことができたかなって思います。10年前は目の前のきょうを生きることに精いっぱいでした。今は俯瞰してそうったことが見れるようになったと思います」と、成長があるそうだ。

 そして最後に佐藤から「震災から10年経ちましたが、世界にはまださまざまな問題があって、苦しまれている方がたくさんいます。この映画では自分たちの大切な人、自分たちの守りたい人を守りたい。守ることができる社会であってほしいという願いが込められています。受け取って頂きましたら幸いです」と、メッセージを寄せ、イベントは終演を迎えていた。

 映画『護られなかった者たちへ』は10月1日より全国公開予定!

 ※イベント別記事
 ・林遣都 阿部寛前に「阿部寛さんに似ていると言われることが多い」と告白!ともに佐藤健を追う走りは「あんなにキツイ撮影はなかった」や結婚祝福に「ありがとうございます」

 ※佐藤健過去関連記事
 ・佐藤健 殺人事件の容疑者として追われる主演映画「護られなかった者たちへ」最新予告映像解禁!主題歌は桑田佳祐の「月光の聖者達」に
 ・佐藤健 浴衣姿で京都の劇場で「るろうに剣心」舞台挨拶!ファンからの“誕生日”指摘に「全く気づきませんでした」と舌を巻く一幕も【ロングめレポ】
 ・佐藤健 矢本悠馬からエレベーターで5階とリクエストされるも突然「宇宙にまいります」とつぶやく!?
 ・“緋村剣心”佐藤健ד瀬田宗次郎”神木隆之介のオフショット写真解禁で笑顔で互いの健闘を称え合う!「るろうに剣心 最終章 The Final」メイキング映像やフォトカード絵柄も

佐藤健“雨男”否定も雨シーンは「僕のおかげすよ(笑)」のお茶目な姿!阿部寛へ「LINEとかするんですか?」と詰め寄りや「守ることができる社会であってほしい」と真摯にも3

佐藤健“雨男”否定も雨シーンは「僕のおかげすよ(笑)」のお茶目な姿!阿部寛へ「LINEとかするんですか?」と詰め寄りや「守ることができる社会であってほしい」と真摯にも1

阿部に詰め寄る佐藤

佐藤健“雨男”否定も雨シーンは「僕のおかげすよ(笑)」のお茶目な姿!阿部寛へ「LINEとかするんですか?」と詰め寄りや「守ることができる社会であってほしい」と真摯にも8

佐藤健“雨男”否定も雨シーンは「僕のおかげすよ(笑)」のお茶目な姿!阿部寛へ「LINEとかするんですか?」と詰め寄りや「守ることができる社会であってほしい」と真摯にも9

佐藤健“雨男”否定も雨シーンは「僕のおかげすよ(笑)」のお茶目な姿!阿部寛へ「LINEとかするんですか?」と詰め寄りや「守ることができる社会であってほしい」と真摯にも10

佐藤健“雨男”否定も雨シーンは「僕のおかげすよ(笑)」のお茶目な姿!阿部寛へ「LINEとかするんですか?」と詰め寄りや「守ることができる社会であってほしい」と真摯にも12

佐藤健“雨男”否定も雨シーンは「僕のおかげすよ(笑)」のお茶目な姿!阿部寛へ「LINEとかするんですか?」と詰め寄りや「守ることができる社会であってほしい」と真摯にも13

佐藤健“雨男”否定も雨シーンは「僕のおかげすよ(笑)」のお茶目な姿!阿部寛へ「LINEとかするんですか?」と詰め寄りや「守ることができる社会であってほしい」と真摯にも11

佐藤健“雨男”否定も雨シーンは「僕のおかげすよ(笑)」のお茶目な姿!阿部寛へ「LINEとかするんですか?」と詰め寄りや「守ることができる社会であってほしい」と真摯にも6

佐藤健“雨男”否定も雨シーンは「僕のおかげすよ(笑)」のお茶目な姿!阿部寛へ「LINEとかするんですか?」と詰め寄りや「守ることができる社会であってほしい」と真摯にも7

佐藤健“雨男”否定も雨シーンは「僕のおかげすよ(笑)」のお茶目な姿!阿部寛へ「LINEとかするんですか?」と詰め寄りや「守ることができる社会であってほしい」と真摯にも15

佐藤健“雨男”否定も雨シーンは「僕のおかげすよ(笑)」のお茶目な姿!阿部寛へ「LINEとかするんですか?」と詰め寄りや「守ることができる社会であってほしい」と真摯にも14

佐藤健“雨男”否定も雨シーンは「僕のおかげすよ(笑)」のお茶目な姿!阿部寛へ「LINEとかするんですか?」と詰め寄りや「守ることができる社会であってほしい」と真摯にも4

佐藤健“雨男”否定も雨シーンは「僕のおかげすよ(笑)」のお茶目な姿!阿部寛へ「LINEとかするんですか?」と詰め寄りや「守ることができる社会であってほしい」と真摯にも5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする