鈴木亮平 報道陣へ「謝りたいおいしさって初めてです」と珍アピール!「西郷どん」影響で「洋服の方が違和感がある」

鈴木亮平 記者たちに「謝りたいおいしさって初めてです」と苦笑い!「西郷どん」影響で「洋服の方が違和感がある」1

報道陣に遠慮しつつもおいしそうな表情を浮かべる鈴木

 俳優・鈴木亮平(35)が22日、東京ミッドタウン コートヤードで『キリン一番搾り おいしい体験会~暑い夏を、おいしい夏にしよう。~』オープニングイベントに登場した。

 ビール『一番搾り』をおいしく飲むために開発された『一番搾り特製グラス』でキンキンに冷えた『一番搾り』を1杯200円(税込)で楽しめる22日から25日までの期間限定ショップがオープン。鈴木は『一番搾り』のCMに出演しているこからゲストとなった。

 夏らしい浴衣姿で現れた鈴木。現在放送中の大河ドラマ『西郷どん』(NHK)で西郷隆盛役を主演している鈴木だけに、「1年間ドラマの撮影で浴衣を着ているので着心地がいいというか、着慣れています。洋服の方が違和感があるんです」と、ニッコリ。

 CMでは得も言われぬおいしそうな表情を浮かべているが、「共演者もそうですし、あのCMを見るととにかく一番搾りを飲みたくなると言われて手応えは感じています」と、反響を語ったり、撮影はアドリブなんです。エキストラさんが来て、一番搾りが来て、『あとは適当に盛り上がってください』と言われることが多くて。エキストラさんが盛り上がってくれるしとにかく楽しいんです。アドリブならではの楽しさのリアルな夏が表現できているのでは」と、裏話も。

 とはいえ、CM撮影で緊張することもあるそうで、「歌はあまりうまくないので緊張しながら臨んでいます」と、はにかみながら告白することもあった。

 どんなシチュエーションで『一番搾り』を飲んでいるかへ「仕事の後が多いですね。来週からも外のロケが始まるんです。真夏ですけど合戦のシーンを撮らないといけないんです(苦笑)。水分補給はしますけど、やりきった館もあると思うし、共演者で泊まっているホテルの近くの居酒屋で乾杯って!飲みたいですね」と、いまから楽しみにしているようだった。

 続けて、マイスターがいれたビールお客様第1号として試飲へ。しかし、鈴木は野外でイベントで記者たちが炎天下にさらされているという状況を見てとり、おいしそうな表情で一番搾りを飲んだものの、記者たちを見て「申し訳ない」「いたたまれない」「謝りたいおいしさって初めてです(苦笑)」と、遠慮しながらの珍しい試飲となっていた。

 その後、一般人に鈴木が注いだ『一番搾り』を提供へ。実は野球場でビールの売り子経験もあるという鈴木は「そこまで丁寧にやってなかったですけど、きょうはベストになるようについでいきたいと思います」と、意気込み。提供された一般の方がおいしそうに飲むのを見て、「思ったよりうまく行ったので嬉しいです。自分が注いだビールで笑顔になってくれたっていいものですね」と、しみじみと語っていた。

鈴木亮平 記者たちに「謝りたいおいしさって初めてです」と苦笑い!「西郷どん」影響で「洋服の方が違和感がある」2

鈴木亮平 記者たちに「謝りたいおいしさって初めてです」と苦笑い!「西郷どん」影響で「洋服の方が違和感がある」3

鈴木亮平 記者たちに「謝りたいおいしさって初めてです」と苦笑い!「西郷どん」影響で「洋服の方が違和感がある」4

鈴木亮平 記者たちに「謝りたいおいしさって初めてです」と苦笑い!「西郷どん」影響で「洋服の方が違和感がある」5

鈴木亮平 記者たちに「謝りたいおいしさって初めてです」と苦笑い!「西郷どん」影響で「洋服の方が違和感がある」6

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする