前田佳織里 楠木ともりへ涙の抱擁!大西亜玖璃ヒトデプレゼント

前田佳織里 楠木ともりへ涙の抱擁!大西亜玖璃ヒトデプレゼント2

 ライブイベント『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 UNIT LIVE! ~A・ZU・NA LAGOON~』Day2が5日、東京ガーデンシアターで開かれスクールアイドル『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』でユニット『A・ZU・NA』上原歩夢役の大西亜玖璃、桜坂しずく役の前田佳織里、優木せつ菜役の楠木ともりがパフォーマンスを繰り広げた。

 “ニジガク”の略称で親しまれるスクールアイドル『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』はラブライブ!シリーズの『μ’s』、『Aqours』に次いで2017年から、「ソロ活動」をコンセプトに活動をスタート。『A・ZU・NA』(アズナ)はそのニジガク内ユニットとなっている。(過去ライブレポート(A・ZU・NAライブ&ファンミ開催で「可能性も発見していきたい」!“前田佳織里劇場”に楠木ともり笑い止まらずや大西亜玖璃 拍手の量に衝撃や前田のほっぺをツンツンも【DAY2ライブレポ】))

 【前編(A・ZU・NAライブ!楠木ともり「CHASE!」熱唱に大歓声)より】

 本編終盤のMCでは、Day1公演のセットで、キャストが座る場所にあったというヒトデが、前田が引っ張られたということからか、ホタテに変更されていたという小ネタが明かされる。さらに、りんかい線とのコラボ告知の話題になった際に、りんかい線マスコットキャラクター“りんかる”の大・中・小の人形を3体持ってきて、前田が頭に乗せたことから3人とも頭に乗せる一幕や、楠木がりんかるに毛布をかけて寝かしつけると、そこから近江彼方のライブの自己紹介のようなやりとりを3人で繰り広げる。この一連の流れは楠木のツボに入ったのか笑いが止まらない様子を見せていた。

 本編ラストは海中の青に彩られたなかでダンサーたちとの楽曲『フォルクロア ~歓喜の歌~』、そして楽曲『Love U my friends』で笑顔あふれるなか1度舞台を降りた。そして、アンコールならぬ“A・ZU・NA”コールが巻き起こるなか、ステージ上方の巨大モニターにメンバー12人がラインアップし映し出される。そして、12人バージョンでの楽曲『Just Believe!!!』パフォーマンスとなり、現地の3人以外の9人は収録で合わせながらのものに。

 この12人バージョンへ、MCで大西から「12人全員で歌っているような感じになって楽しかったですよね」と、感想を語っていた。

 そして3人からのスピーチへ。楠木からは、東京ガーデンシアターという会場の作りから、ペンライトが映えて感動していることを伝えるとともに、「2日間終わっちゃいますね。楽しかったです。きのうは久々に(観客の)声出しが可能だったので、ソロ曲中にウルッときて、『CHASE!』のシャウトもうまく決まらなくて、くーっ!と思っていたんですけど、きょうはせつ菜史上最高に決まったんじゃないですか?そんな楽しかったのは、この3人でやってこれたからだし、私はすっごく楽しかったです。ますます賑やかになっていくA・ZU・NAを今後とも、なにとぞよろしくお願いします」と言い終えた後に、「みんな会いたかったよー!」「よし、リベンジは果たせた!ありがとう!!」と、笑顔を浮かべて手を振った。

 そんな楠木といえば、昨年11月に指定難病である遺伝性疾患「エーラス・ダンロス症候群(関節型)」に罹患していることを公表。これを受けて今年3月末をもって優木せつ菜役を降板することを発表している。本ステージではここまで楠木がその降板について触れていないが、これは自身の2日付の公式Twitterにて「私がステージに立つのはこれで最後になりますが、せつ菜はこれからも野望を叶えるためステージに立ち続けます。みなさまへの私からのご挨拶は別の機会にさせていただこうと話を進めているので、せつ菜としてステージに立つ今回は楽しいA・ZU・NAランドの世界を、おめでたいA・ZU・NA 1stライブを、みなさんと一緒につくれればと思っています!」との思いからだった。

 しかし、スピーチ2人目となった前田は「みんな楽しかったですか?A・ZU・NAの楽しい魔法にかかりましたか?楽しくてあっという間で、みんながそれぞれ応援で盛り上げてくれて、あっという間の2日間だったなって。A・ZU・NAの曲はコンセプトがしっかりしているから、いろんなワールドがあって、七変化できたと思います。この3人でステージに立つのが久しぶりで、大切な、素敵なライブにするぞ!と思って」と、話した後に「この3人で頑張ってきたし、ともりが演じるせつ菜と私も一緒に成長してきたから……」と想いがあふれるあまり言葉に詰まる。

 続けて前田は、「それでもともりの演じるせつ菜は、私たちの心の中にずっと生き続けるし、みなさんの心の中に生き続けるし、みなさんの心の中でも、そう」と、瞳に涙をためながら話す。すると楠木が思わず前田に詰めより、「その話するなって言ったやろー!」と言つつ元の場所に戻る。「ごめん」と謝る前田だったがそれでも、楠木への想いが止まらず「ともりともずっとずっと友達だし、現場であったらご飯行こうと言ったりするし、休みの日は3人で遊びに行こうと思うし」と伝え続け、「だから、これからもA・ZU・NAのこといっぱい応援してほしいし、本当に私はもう……」と言いながら、楠木の隣にいくと抱擁。楠木は最初は「やめてよー」と言っていたが、前田が「おつかれさまです」と伝えると「ありがとう」と、素直に返す。体を離した前田は「最高のシャウトだったありがとう」と言いながら元いた場所に戻ろうとしたが、その目には涙が。楠木が「泣かないでよ~」「おい“大女優”泣くなよ~」と、声をかけたが前田は頑なに「泣いてないけど」と言いながら、瞳からこぼれでるしずくを何度もぬぐい、大西は涙を拭うティッシュを渡す気遣いを見せていた。

 大西も、「無事成功させることができたなって強く実感できています。ありがとうございます。ユニットライブ(『R3BIRTH』に続いて)2番目でどうなるかと思っていたんですが、たくさんの七変化をお送りできたと思います。歩夢ちゃん1人だとできないけれど、A・ZU・NAだからこそできるライブだったと思います。次は“DD”(DiverDiva)にバトンを渡すことができて良かったと思っています」と感想を伝えた後に、「ちょっとねー……」と、コメントに詰まる。

 「意見がぶつかったり、いろんなことがあったけど、3人でこうやってライブができてよかったです。いろいろ言っちゃうと、ともりちゃんが泣いちゃうんじゃないかって思って」と、いいあぐねる様子を見せたが、楠木は「泣かないよ」「まかせる」というと、大西もせきを切ったように楠木への想いを語りだす。

 「最初の頃はどうなることやらと思ったこともあったんです。3人だからこそできる世界観で、頑張ってきて、そこで、せつ菜ちゃんがいるけど、ともりちゃんじゃなくなっちゃうと聞いたときに、1人でいっぱいいっぱい泣いて。ともりちゃんにも連絡して、これからもせつ菜ちゃんとのともりちゃんとの大好きな気持ちはずっと残り続けるし、次の子にも届くからきっと大丈夫だよね、A・ZU・NAのライブは絶対、絶対楽しいものにしようねってなったんです。(観客へ向けて)みんなも、いま泣いている子いないよね?きょうのことを胸に焼き付けて、次のA・ZU・NAになったときも、素晴らしいせつ菜ちゃんがともりちゃんの思いも引き継いで、ともりちゃんの想いはずっとずっとここに残り続けますし、歩夢としずくとせつ菜のA・ZU・NAは永遠に一緒です。安心してください……これで、伝えられたような気がします」

 と、言い切った大西は「泣かないの偉くない?」と自画自賛していたが、ここで前田が大西のスピーチ中に、大西の衣装についていたヒトデの飾りが取れてしまったことを伝える。そこで前田が先程のセットで紹介した、「ホタテの隣に置いておこう」と言い出し、大西もノリノリで、ホタテのセットの隣にヒトデを置き「ヒトデの想いもここに残るから」と、どこかふわっとしたやりとりを繰り広げていた。

 そしてラストソングとして『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の“トキラン”の略称でも親しまれる人気曲『TOKIMEKI Runners』の歌唱へ。曲の終盤には、3人で肩を組んで、時折視線を交わす。歌も終わりに近づくと、感極まったのか前田は涙が止まらなくなり、楠木ももらい泣き。「悔しい、(泣くのを)我慢してたのに」というなか、前田は「トキラン最高だよね」「楽しかった涙だから」といい、客席からは「ありがとう!」の声が飛び、楠木も「楽しかった!」と笑顔が浮かぶ。

 歌い終わり、大西が「終わりたくない」とつぶやくと、3人で抱き合い、大西も涙。3人とも涙が止まらなくなる。涙を隠すように楠木が観客へ「みんな、A・ZU・NAのことが?」とコールすると「大好き!」とレスポンスが返る。続けて、「みんな虹ヶ咲のことが?」「大好き!」とコール&レスポンスし、楠木は涙ながらに何度も「ありがとう!」と伝え、大西が「またみんな会いに来てください!」というと3人で深々と頭を下げる。大歓声に見送られる中、舞台を下がろうとしたが、途中で立ち止まると、前田が大西に先程置いたヒトデを手渡し、大西は楠木へ「ヒトデあげるよ」と、プレゼント。楠木も「わかった、ヒトデね」と、受け取ると、最後の最後は、3人で指でA・ZU・NAの形を作って、名残惜しげにステージを後にした。

 その後、「A・ZU・NA」コールがとびかうなか、3人による生影ナレーションが始まる。その声はどこか涙の混じった声と、エモーショナルなライブの締めくくりとなっていた。

 なお、本ライブは5日から12日午後11時59分までアーカイブ配信も行われている。

 ■セットリスト
 M1:Dream Land!Dream World!/A・ZU・NA
 M2:Cheer for you!!/A・ZU・NA
 M3:Infinity!Our wings!!/A・ZU・NA
 ――MC①――
 M4:Maze Town/A・ZU・NA
 M5:ロマンスの中で/A・ZU・NA
 M6:Kakushiaji!/A・ZU・NA
 M7:Happy Nyan! Days/A・ZU・NA
 M8:Solitude Rain/桜坂しずく(CV.前田佳織里)
 M9:DIVE!/優木せつ菜(CV.楠木ともり)
 M10:Awakening Promise/上原歩夢(CV.大西亜玖璃)
 M11:エイエ戦サー/桜坂しずく(CV.前田佳織里)
 M12:CHASE!/優木せつ菜(CV.楠木ともり)
 M13:Break The System/上原歩夢(CV.大西亜玖璃)
 M14:Blue!/A・ZU・NA
 M15:Dancing in the Light/A・ZU・NA
 M16:Poker face&お願い!Fairy/A・ZU・NA
 ――MC②――
 M17:フォルクロア ~歓喜の歌~ /A・ZU・NA
 M18:Love U my friends/A・ZU・NA
 ――本編終了――
 EN1:Just Believe!!!(12人Ver.)/A・ZU・NA
 ――MC③――
 EN2:TOKIMEKI Runners/A・ZU・NA

 ※虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会過去記事
 ・R3BIRTH・小泉萌香 内田秀&法元明菜の2人は「本当に心強くて、たくさん救われた!」と声震わす!“可愛い曲を歌っているときの表情”や怒涛の5曲連続&ソロダンス披露【Day.2レポ】
 ・楠木ともり想い吐露や相良茉優再コール!「永遠の一瞬」衣装歌唱
 ・虹ヶ咲5th Live!開催!ライブ初披露曲2日で14曲に

 ※記事内写真は(C) 2022 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

前田佳織里 楠木ともりへ涙の抱擁!大西亜玖璃ヒトデプレゼント1