小林ゆう19役演じて“居残り”アフレコも「1人1人の猫さんに愛着」!山下大輝から「僕もいつかこいうふうになりたい」

小林ゆう19役演じて“居残り”アフレコも「1人1人の猫さんに愛着」!山下大輝から「僕もいつかこいうふうになりたい」3

『映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~』舞台あいさつが開催!

 アニメーション『映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~』(監督:河村友宏/配給:アニプレックス)公開初日舞台あいさつが22日、東京・新宿バルト9で開かれ坂本龍馬役の小林ゆう、フク役の山下大輝、河村監督が登壇した。

 現在、NHKで放送されている、歴史上の人物に扮する「ねこ」たちによる日本史を描くゆる~い物語として仕上がっている。

 小林は「龍馬さん以外の18人を演じさせて頂いております。こんな大役をさせて頂いていいんでしょうかという気持ちです。いままでテレビで出てきたキャラクター1人1人に思い入れがあって、それを演じさせて頂けるということが嬉しくて身の引き締まる思いでした。こういった猫さんもいらっしゃるんですね!というふうに、1人1人の猫さんに愛着を持って好きになってもらえたらいいなと思って、大切に演じさせて頂いております」と、驚異の19役を演じても1人1人に愛情を込めたという。

 河村監督もその小林の熱演に、最初は無理ではないかと思っていたらしいが、「TVシリーズを観ていた方は、この猫はこの声だということが根付いていると思って、これはゆうさんに腹をくくってもらうしかないかなと」と、起用の裏側を。

 さらに、小林は“居残り”してアフレコしたと河村監督から明かし、これについては「1場面の中にゆうさんが演じているキャラクターがいっぱい出てくるんです……」というと、小林が話を引き取り、「演じさせて頂いているキャラクターさん同士の掛け合いもあるので、別々に、そこの自分の猫さんだけをみなさんが帰ったあとに録らせて頂いて、そういうことを経験させていただくってなかなかないので」と、貴重な体験になったようだ。

 山下は「“にゃんがつにゃんにゃん日”から龍馬とフクの冒険をお届けでいるのが嬉しいです!」と、あいさつすると、小林の熱演については、「エンドロールのテロップもすごいことになっていて、ゆうさんすげー!ってなって(笑)。同じ役者、声優としてすごいと思って、僕もいつかこいうふうになりたいなと思って」と、見上げるような気持ちだったそう。

 そのアフレコ風景へ山下は「ずっとほんわかした空気の中で作られているんだなという感じで、『お菓子あるよ!』『美味しいんだよね!』『お菓子でおすすめあるんだよ!』とかつまみながらで。1日で撮った中でも、すごく濃密な時間でした」と、楽しく撮影している様子が伝わってくるようで、そのゆるーい雰囲気のなか、TVアニメシリーズ第5期の制作も発表され、河村監督が「初心に帰る感じで卑弥呼をやります」としれっと明かし山下があまりのゆるーい解禁に驚いていた。

 イベント後半には、企画コーナーで猫にまつわるクイズを出題する『猫クイズ』が開催。これが伝えられた瞬間、小林がいきなり羽織っていたパーカーを脱ぎだし、観客たちを驚かせる一幕もありつつ、そのクイズのなかで、平安時代の猫の鳴き声はどんな表現をしていたというお題の際に、司会が「小林さんやってみてもらえますか」と、無茶振り!これに小林は「平安時代で、きらびやかで麗しい方が多くて、眉毛とかもテンテンという感じで、みなさん想像を膨らまして頂いてますか?紫式部さんとか想像してまいりますね。ではまります」と、設定をなるべく説明したあとに、「まろまろ!」と、鳴き声を表現。これに山下が「でも、ちょっと思った!」と共感していると、答えが「ねんねん」「ねうねう」が正解だったと発表されて、まったくの方向性の違いに観客たちも大爆笑!ついには、この鳴き声を山下がフク風にしゃべるというさらなる無茶振りもされ、場内が沸き返っていた。

 その後、写真撮影前には龍馬とフクのきぐるみも登場。すると、小林が龍馬のきぐるみの後ろにいきいきなり生アテレコをはじめ、山下もこれにフクの後ろから“応戦”するという即興掛け合いが行われ、会場には笑いがあふれていた。

 そんな温かな舞台あいさつあとに小林から、「小さいお子様から年齢を重ねられた大人の方まで自信を持っておすすめできる最高に面白い作品です!観た方によって、いろいろな角度から幅を持って楽しめる作品dです。いろんな有名な偉人の猫さんが出てきて、とっても素晴らしいですし、見ごたえも素晴らしいですし、フクちゃんと龍馬さんとの心の交流が丁寧に、繊細に、それでいてわかりやすなっています。心が温かくなったり大切なことを思い出せたりする幸せいっぱいの映画です」と、思いの丈を語り尽くしていた。

 『映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~』は全国公開中!

小林ゆう19役演じて“居残り”アフレコも「1人1人の猫さんに愛着」!山下大輝から「僕もいつかこいうふうになりたい」1

いきなりパーカーを脱ぎだす小林

小林ゆう19役演じて“居残り”アフレコも「1人1人の猫さんに愛着」!山下大輝から「僕もいつかこいうふうになりたい」2

豪華生アテレコも開催!

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする