二宮和也と満島ひかり「TANG タング」共演場面写真解禁

二宮和也と満島ひかり「TANG タング」共演場面写真解禁1

 アイドルグループ『嵐』の二宮和也が主演し8月11日より公開予定の映画『TANG タング』(監督:三木孝浩/配給:ワーナー・ブラザース映画)。本作の新場面写真が22日、解禁となった。

 イギリスのハートウォーミング小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』が原作。二宮やゲーム三昧で妻に捨てられた、ダメ男・春日井 健(かすがい・けん)役を演じる。わけあって無職で人生に迷子中。ある日、健の家の庭に突然現れたのは、記憶を無くした不良品ロボット。どこからきて、何のためにやってきたか分からないそのロボットは自分の事を“タング“と名乗った。この迷子同士の運命の出会いが、まさかの驚きにみちたポンコツコンビの壮大な冒険の幕開けだった……という物語。

 公開されたのは二宮演じる健の妻でバリバリ働く弁護士の絵美を演じるのは満島ひかりとの出会いのシーン。初共演にして夫婦役となった2人は、今回の初共演については「いずれどこかでご一緒できると思っていた」と口をそろえて話す。「(共演が)こんなにポップな作品だとは思っていませんでしたが(笑)やっと(作品で)会えてほっとしたというか、共演できるんだなと嬉しく思いました」と語る二宮の話を受けて、満島もそれぞれの経験を例に上げて「2人ともこれまで振付をされて歌って踊ってきたので、いい共演なのかもと思いました!」と、楽しげにコメントしている。

 また、シーンの背景としては姉の桜子(市川実日子)に呼ばれ、健がやってきたのは、絵美が昇進したお祝いのパーティー。絵美が開けたシャンパンのコルクをふいにキャッチした健は、実力不足に不安を感じている絵美に「この先、何か辛いことがあっても『きっと、大丈夫』と今日を思い出して……」とそのコルクを絵美へ手渡す。本作の大きなキーワードでもある「きっと、大丈夫」という健の言葉によって、絵美の気持ちが大きく揺れ動くというシーンとなっている。

 このシーンにちなんで、二宮と満島の「何か困った時、大変な時に『きっと大丈夫』と思わせてくれるもの」を語るコメントもあわせて解禁されている。

 映画『TANG タング』は8月11日より公開予定!

 ※二宮和也過去関連記事
 ・二宮和也主演「タング」は「ミュージカル」!?満島ひかりと輝く
 ・検索 京本大我 SixTONES・京本大我「タング」で福山雅治な役作り!?
 ・二宮和也主演の映画「TANG タング」にかまいたち&景井ひな出演発表!山内健司へ三木孝浩監督から「目がヤバい、イってしまっているような、“いつもの”感じで」!?
 ・二宮和也“国会”で演説で「はいそこ!寝ない!」と議員叱責も「ならOKだよ♪」とあっさり許す!パズドラ新TVCM登場でチャレンジ企画も挑戦し「けっこうイキったこと言った」?

 ※記事内画像は(C)2015 DI (c)2022映画「TANG」製作委員会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする