映画「サバカン」パンフ情報発表!草なぎ剛や監督独占インタも

映画「サバカン」パンフ情報発表!草なぎ剛や監督独占インタも2

冊子版パンフ表紙

 子役・番家一路主演で、同じく子役の原田琥之佑、俳優・尾野真千子、竹原ピストル、貫地谷しほり、草なぎ剛らが共演し19日より公開予定の映画『サバカン SABAKAN』(監督:金沢知樹/配給:キノフィルムズ)。本作の冊子版パンフレット>がスシロー限定店舗にて販売されることや、『電子版 SPECIAL CINEMA BOOK』は文藝春秋社より発売されることが5日、発表となった。

 金沢監督と萩森淳氏による共同脚本の完全オリジナル作品。1986年の長崎を舞台に、“イルカを見るため”に冒険にでることになった2人の少年の友情、それぞれの家族との愛情の日々を描く「子供が主役」の青春映画。80年代という時代を通して映し出される、貧しさの中にある人の温かさと優しさに触れるエンタテインメントとなっている。撮影は2021年8月から9月にかけて長崎県にて行われた。

 冊子版パンフレットは、草なぎや金沢監督の独占インタビュー、撮影時のプロダクションノート、原作小説の冒頭などを収録。スシローの132店舗にて販売されるといい、販売店舗の詳細は後日映画公式HPやスシローHP で発表される。(※店舗へのお問い合わせはご遠慮ください)(※事前予約不可)

 一方、電子版オリジナルパンフレットにあたる『電子版 SPECIAL CINEMA BOOK』は19日より文藝春秋より40ページ1000円(税込)で発売するとのこと。主役を演じる番家一路と原田琥之佑の独占インタビュー&撮りおろしグラビアや登場人物たちの相関図、金沢監督と草なぎの対談などを収録。こちらは販売電子書店/Kindle ストア、Apple Books、楽天 Koboなど電子書籍を販売している主要電子書店で販売を予定している。

 ※映画「サバカン SABAKAN」過去記事
 ・草なぎ剛の感動音声!映画「サバカン」380秒予告編解禁
 ・草なぎ剛が子供時代を懐かしむかのように見上げるビジュアルに!映画「サバカン SABAKAN」本ビジュアル&本予告解禁でりりあ。歌唱の「キズナ」に【ANCHOR、りりあ。大島ミチルからのコメント掲載】
 ・尾野真千子、竹原ピストル、貫地谷しほり、草なぎ剛ら共演の映画「サバカン SABAKAN」ティザービジュアル解禁!公開は8月で「青春の、少し前の、せいしゅん」

 ※記事内画像は(c)2022「SABAKAN」Film Partners

映画「サバカン」パンフ情報発表!草なぎ剛や監督独占インタも1

SABAKAN サバカン SPECIAL CINEMA BOOK_書影

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする