ラウール漆黒衣装でTGC黒く染める!客席縫って降壇も

 アイドルグループ『Snow Man』のラウール(19)が3日、さいたまスーパーアリーナで開催された『第35回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 AUTUMN/WINTER』(通称:マイナビ TGC 2022 A/W)のステージに登場。そのセクシーなパフォーマンスで会場の観客の視線を釘付けにした。

 『東京ガールズコレクション』は「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年8月から年2回開催しているファッションフェスタ。人気モデルが出演し、日本のリアルクローズを披露するファッションショーをはじめ、豪華アーティストによる音楽ライブや、旬なゲストが多数登場するスペシャルステージとなる。

 ラウールは2019年3月のTGCに初登場。その後、同イベントに出演し続け、今回で8回目となり男性連続出演最多の記録を更新中だ。

 本イベント前に公開されていた、ビジュアルでは、カメラに背を向けたラウールが独特のシッティングとともに、体に絵が描かれているなかセクシーな雰囲気漂うポーズを披露していた。

 午後6時25分すぎ、ラウールの出演時間となると、場内の巨大モニターには『RAUL』の文字が躍るなか、全身漆黒のコーデで登場したラウール。

 ラウールが1歩歩くごとに、白く光る通路が水滴を垂らしたように黒くかわっていく。そして、ランウェイの先端では、ラウールを風がないだかと思えば、中心に床には黒が広がっていき、楽曲にあわせて切なげなダンスをみせると、そのままステージをサイドから降り、これまでにない客席を縫ってその場を後にしてパフォーマンスを終えた

 ※ラウールとTGC過去記事
 ・ラウール“再生”からの約1分のシャッター音に合わせたパフォーマンスでおへそチラリやトップの先を見据える!マイナビ TGC 2022 S/Sステージに登場
 ・ラウール まるで“一時停止ボタン”を押したようなポーズで静止している姿!「マイナビ TGC 2022 S/S」ステージに登場発表でオリジナルビジュアルも解禁
 ・ラウール 自身振り付けの動と静の緩急かつキレのあるダンス披露!髪を軽くかきあげふっと柔らかな表情やヴァサイェガ渉も別ステージに登場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする