永野芽郁 誕生日記念「マイ・ブロークン・マリコ」場面写解禁

永野芽郁 誕生日記念「マイ・ブロークン・マリコ」場面写解禁1

 俳優・永野芽郁(23)主演で30日より公開予定の映画『マイ・ブロークン・マリコ』(監督:タナダユキ/配給:ハピネットファントム・スタジオ/KADOKAWA)。主演の永野が本日24日に23歳の誕生日を迎えたことを記念し、場面写真が4枚解禁された。

 漫画家・平庫ワカ氏のコミック『マイ・ブロークン・マリコ』が原作。ブラック企業に勤め、鬱屈した日々を送るOL・シイノトモヨ(永野)がTVのニュースで親友・イカガワマリコ(奈緒)が亡くなったことを知る。そのマリコのためにシイノは遺骨を強奪し、そのまま旅に出ることとなる……。

 公開された写真は、シイノがラーメンやビールを前に中華料理屋でひとり飲みする姿、マリコの遺骨を隣に牛丼をかきこむ姿などを捉えたもの。

 中でも原作で印象的に描かれるタバコを吸うカットは、永野の役作りの賜物。喫煙の仕草を自然なものにするため、ニコチンの入っていないタバコでの練習をクランクイン前から自発的に重ねたという。

 また、永野の原作への想いが強すぎるがあまり、自身のパブリックイメージと役とのギャップを感じ“めっちゃやりたいけど、やりたくなかった”と、出演することに葛藤があったそう。不安を抱えながらも、本作への出演を“大きな挑戦”と捉え、走り切った。

 先日、カナダ・モントリオールで行われたファンタジア国際映画祭で最優秀脚本賞を受賞となった。

 映画『マイ・ブロークン・マリコ』は30日より全国ロードショー予定!

 ※永野芽郁過去記事
 ・田中圭 永野芽郁から「ミステリアスなんて誰一人思ってないですよ!」や「もうそういうとこおっちゃめー!」なエピソード次々暴露!「僕がすごく好きな感じ」の部分とは?
 ・田中圭「怖い夢を見て泣きました」に石原さとみ 永野芽郁と正反対の対応で場内爆笑!「そこ言ったらダメでしょ」と事前にストップかける“父娘”姿も
 ・永野芽郁「あと4時間くらいしゃべりたい」!主演映画「そして、バトンは渡された」サプライズ登場で黄色い歓声や「それは頑張るしかない!」と励ましたこととは?

 ※記事内画像は(C)2022映画『マイ・ブロークン・マリコ』製作委員会

永野芽郁 誕生日記念「マイ・ブロークン・マリコ」場面写解禁4

永野芽郁 誕生日記念「マイ・ブロークン・マリコ」場面写解禁3

永野芽郁 誕生日記念「マイ・ブロークン・マリコ」場面写解禁2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする