AKB48武藤十夢卒業発表!「みなさんの心を晴れ模様に」

AKB48武藤十夢卒業発表!「みなさんの心を晴れ模様に」1

笑顔で卒業を発表

 アイドルグループ『AKB48』の武藤十夢が8日、東京・日本武道館で『MX 祭り~AKB48 60th Single「久しぶりのリップグロス」発売記念コンサート in 武道館 2022 ~リベンジ!カップリングリクエストアワーベスト30』公演で、卒業を発表した。

 今年4月19日から始動した新チームでの公演。イベントタイトルに“リベンジ”とついているのは、2月の東京ガーデンシアター公演が中止となったため、そのリベンジを果たす。本公演では、楽曲のカップリングで再生回数の多い楽曲+ファンの投票で決まった楽曲をランキング形式でパフォーマンスするというもの。

 この13曲目となる楽曲『Show Fight!』パフォーマンスを終えた直後、武藤が一歩前に出ると「私、武藤十夢は『AKB48』を卒業します」と、切り出す。

 これまでの活動を振り返るとともに、2011年に加入しその在籍期間へ「気づけば上から2番目になっていました。楽しいこともつらいこともたくさんありましたが、すべてがとてもいい経験で私の力になりました。一緒に頑張ってきたメンバー、どんなときも私を応援してくれたファンのみなさんに出会えたことが幸せです」と、感謝の気持ちを伝える。

 卒業時期は現時点で未定だそうだが、「私が参加するシングルは60枚目で最後になります。いろんなことのあった、私のアイドル人生ですが、最後はみなさんの心を晴れ模様にできるように頑張りますので、よろしくお願いします」と、メッセージを寄せその場を後にした。

 その後、本編終盤のコーナーのMCコーナーに妹の武藤小麟らとともに登場した十夢。あらためて、「緊張してうまく言えるのかなと思っていたんですけど、ちゃんと言えて一安心しました」と、心情を吐露していた。

 アンコール後のMCでも向井地美音からあらためて話を振られ武藤は「来年2月までは少なくともいるので、それまでアイドル人生を全うしたいですし、自分にできることで還元していきたいと思います」と、意気込む様子も。ここで向井地が「『Show Fight!』があるたびに来てください!」と声をかけると、そこは「小麟がセンターやってくれるから」と、妹に“継承”するとも話して盛り上がっていた。

AKB48武藤十夢卒業発表!「みなさんの心を晴れ模様に」2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする