乃木坂46「あさひなぐ」でLINE LIVE OF THE YEAR 2017プロモーション部門受賞!生田絵梨花が桜井玲香のはっちゃけぶりを証言

乃木坂46「あさひなぐ」でLINE LIVE OF THE YEAR 2017プロモーション部門受賞!生田絵梨花が桜井玲香のはっちゃけぶりを証言5

乃木坂46「あさひなぐ」でLINE LIVE OF THE YEAR 2017プロモーション部門受賞!

 『乃木坂46』の桜井玲香(23)、松村沙友理(25)、生田絵梨花(20)が21日、都内で『LINE LIVE OF THE YEAR 2017』内の『プロモーション部門』を受賞し登壇し、司会はなだぎ武が務めた。

 LINE株式会社の無料アプリ『LINE LIVE』で2017年に配信された全ライブ配信を対象に、視聴者数やハート(いいね)数、コメント数、シェア数、そして配信内容などを総合的に判断し、『プロモーション部門』『アーティスト部門』『タレント部門』『LINE LIVER部門』の4部門で活躍した配信者を選出し表彰するというもの。同日登壇のメンバーは今年公開された映画『あさひなぐ』に出演しており、共演の富田望生(17)も合わせて登場した。

 今回の受賞理由についてLINE関係者から、『あさひなぐ』をLINE LIVEをプロモーションとして7度採用しメンバーの素顔も見えたということが説明。その後、黒いドレス姿で4人が登場した。

 桜井は、「『LINE LIVE』を乃木坂46のみんなでやるの初めてで趣向を凝らしすぎて頑張りすぎて(笑)。だいぶ変わった内容の配信をやらせて頂いていて楽しくなっちゃって。あまりにも楽しみすぎちゃったので、その『LINE LIVE』が賞になっちゃってよかったのかなって」と、自分たちが楽しんだ結果なのだそう。

 すると、なだぎが桜井へ「舞台を一緒に演じたことがありますけど、そのときは電池切れてたけど」と感想を伝えると、横から生田も「『LINE LIVE』のときはいつもより元気でした。発狂しているだけの状態でやっていたときもあって、自由だったよね(笑)」と、そのはっちゃけぶりを伝え、桜井は「ハイテンションで」と、苦笑いしていた。

 壇上では今年を振り返って松村は「映画『あさひなぐ』もたくさんの方に観て頂けて幸せでしたし、こうやってみんなと会える機会があったことが嬉しかったです」と、楽しい1年になったよう。来年へ向けて桜井は「来年も何かできたらいいなって」と、前を向くと松村も「来年も新しいことを始められるような1年に。みなさんとよりコミュニケーションをとれる1年になればいいなって」と、抱負を語っていた。

 また、同会では『アーティスト部門』で『E-girls』、『タレント部門』で志尊淳、『LINE LIVER部門』でだいきん&ゆうたん、ねおが表彰された。

乃木坂46「あさひなぐ」でLINE LIVE OF THE YEAR 2017プロモーション部門受賞!生田絵梨花が桜井玲香のはっちゃけぶりを証言4

乃木坂46「あさひなぐ」でLINE LIVE OF THE YEAR 2017プロモーション部門受賞!生田絵梨花が桜井玲香のはっちゃけぶりを証言6

乃木坂46「あさひなぐ」でLINE LIVE OF THE YEAR 2017プロモーション部門受賞!生田絵梨花が桜井玲香のはっちゃけぶりを証言2

乃木坂46「あさひなぐ」でLINE LIVE OF THE YEAR 2017プロモーション部門受賞!生田絵梨花が桜井玲香のはっちゃけぶりを証言3

乃木坂46「あさひなぐ」でLINE LIVE OF THE YEAR 2017プロモーション部門受賞!生田絵梨花が桜井玲香のはっちゃけぶりを証言1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする