Kleissisデビューミニライブをアニサマけやきひろばステージで開催!2ndシングル曲初お披露目や「AIR」の「鳥の詩」も

Kleissisデビューミニライブをアニサマけやきひろばステージで開催!2ndシングル曲初お披露目や「AIR」の「鳥の詩」も1

Kleissisデビューミニライブをアニサマけやきひろばステージで開催!

 声優ヴォーカルユニット『Kleissis』が24日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ前で『Animelo Summer Live 2018 “OK!” 』けやきひろばステージでデビューミニライブ&トークショーを開催した。

 『Kleissis(クレイ・シス)』とは、声優グランプリ×ジェンコ×エクスアーツジャパンの共同プロデュースから生まれた声優ヴォーカルユニット。約400人の女性声優の中からオーディションで選ばれた田中有紀、富田美憂、山田麻莉奈、髙橋麻里、山根綺、元吉有希子、金子有希の7人で活動をスタート。この7人が歌姫となり、幻想的な世界を表現していくというコンセプトとなっている。

 当日は台風の影響で、屋外の会場には強風が吹き荒れるなかでのものに。7人は悪天候のなかを吹き飛ばすような笑顔で現れ自己紹介をしていくこととなった。

 そして楽曲歌唱へ。今月22日に発売された1stシングル『Kleissis Chaos』をパワフルに歌いあげ、道行く人々を巻き込んで熱気を見せ、続けてカップリング『贖いのアリア』を切なく歌い上げる、緩急をつけたパフォーマンスを見せた。

 さらに、10月24日に2ndシングル『Another Sky Resonance』(作詞・こだまさおり/作曲・Ghost Code Works/編曲・齋藤真也)をリリースすることをアナウンスしたが、なんと同曲も初お披露目する一幕も。

 最後は『Kleissis Chaos』をふたたび全員で歌唱。山根と元吉にとってはライブやトークをするステージに立つのが初めてということもあり、大勢のオーディエンスが詰めかけてくれたことについて精いっぱいの感謝の気持ちを伝えてステージの幕を閉じた。

 しかし、彼女たちの出演はそれだけに止まらず、次のプログラム『カラオケDAMステージ』では田中と金子が司会を務め、サプライズゲストとして『Kleissis』のメンバーが再度登場し、ゲーム『AIR』主題歌『鳥の詩』を歌唱し、魅力を伝えていた。

 今後『Kleissis』は30日午後8時からニコニコ生放送、YouTubeLiveで7人そろっての生放送や、9月7日には東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で発売記念ミニライブ&特典会、同8日には東京・文化放送1階イベントスペースにて『A&Gサタデーライブ』で生放送やライブを行うことも明かされた。

Kleissisデビューミニライブをアニサマけやきひろばステージで開催!2ndシングル曲初お披露目や「AIR」の「鳥の詩」も2

Kleissisデビューミニライブをアニサマけやきひろばステージで開催!2ndシングル曲初お披露目や「AIR」の「鳥の詩」も3

Kleissisデビューミニライブをアニサマけやきひろばステージで開催!2ndシングル曲初お披露目や「AIR」の「鳥の詩」も4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする