SparQlew 主演ドラマ「スーパーチューナー」主題歌にも起用発表!中尾浩之監督から「続編をみんなでやりたい」と希望も

SparQlew 主演ドラマ「スーパーチューナー」主題歌にも起用発表!中尾浩之監督から「続編をみんなでやりたい」と希望も2

SparQlewが主演ドラマ「スーパーチューナー」完成披露試写会舞台あいさつに登壇!

 実写ドキュメンタリードラマ『スーパーチューナー/異能機関』(WOWOW)完成披露試写会舞台あいさつが11日、東京・TOHOシネマズ新宿で開かれ蒲生健介役・上村祐翔、栗山陽一役・千葉翔也、桜田純平役・保住有哉、芝太一役・堀江瞬、小柳倫太郎役・吉永拓斗、中尾浩之監督が登壇した。

 『チューナー』と呼ばれる特殊能力を持つ者たちの中でもとくに卓越した力を持つ『スーパーチューナー』がいる世界で、『チューナー』たちの極秘機関『Rabbits(ラビッツ)』の活躍を描いた作品。念力や透視、発火能力に催眠術などを持つ彼らが謎のボス“ドワーフ”(cv.神谷浩史)の指揮のもと、犯罪捜査や人命救助、スキャンダルのもみ消しなど、さまざまな事件に挑んでいく。本日の登壇したキャストは、岩田光央、鈴村健一、神谷浩史、浪川大輔、柿原徹也、岡本信彦、江口拓也、木村良平、代永翼、吉野裕行ら男性声優が参加するエンターテインメントレーベル『Kiramune(キラミューン)』内の新ユニット『SparQlew(スパークル)』のメンバーとなっている。

 上映前に手を振りながらニコニコと会場に現れた『SparQlew』。作品がついに人の目に触れるというところまで来たことに上村は、「素直に嬉しいなと思っています。みなさんに早くお届けしたいと思っていましたので」と、笑み。

 とはいえ、こういった舞台に立つことへ上村は「まさかこういう試写会という場で、自分たちが初主演のドラマの舞台あいさつに出演するということに驚きがあります」と、感想を漏らす。吉永も、「これだけたくさん人がいると緊張します」といえば、「これがドッキリだったんだと思いました(笑)」と、冗談を飛ばした。

 本作の話が来た時のことへ堀江は、「声優がドラマ主演ということで、戸惑いもありましたけど嬉しさもありました。それまでマイク前でしか芝居をしたことがなかったので」と、率直な気持ちを。

 普段は声優として活動する『SparQlew』メンバーたちだけに、上村が「お芝居のアプローチが声のお仕事と違っていて」と戸惑いもあったようで、保住は、「実写でお芝居が初めてで苦労の仕方が分からなくて。初めての収録の前日に、堀江瞬にLINEして、僕らは何をしたらいいんだろうって。まずは台本を覚えておこうって」という反応になってしまったとも。

 撮影では吉永が爆破シーンにも挑戦。「現場に行ったら、至近距離の爆破があって、俺死なないかなって(苦笑)。スタッフの方に入念にリハしてもらって生還しました」と、笑いながら話す。すると保住が爆破を受けたのが吉永だけではと鋭い指摘をしたため「それはオイシイ!」とはしゃいだものの、千葉から「それは上映後に言うことだよ!」と、ツッコミを受けシュンとする様子も見せていた。

 イベント終盤の告知事項では本作がTOKYO MXで放送されることや、主題歌が『SparQlew』の新曲『Q Wanted』となったことも上村から大発表。『Kiramune』のアーティストが実写ドラマの主題歌を務めるのは初の取り組みとなり、千葉は「こんなに格好いい曲歌っていいんですか!?って。ドラマの内容に則していたりとか、5人のいつもは見せないような歌い方をしているんじゃないかって。いつかフル尺で聴いてくれという気持ちです」と、アピール。その楽曲の裏話としては、保住は「1人ずつフルで歌っていて、完成版をまだ聴いてないんです」と、意外な告白をすることもあった。

 最後にそれぞれメンバーたちからメッセージが。

 吉永は、「この作品を通して貴重な体験をさせて頂いて、ステップアップにつながったかなって。新曲もオシャレなものに仕上がっているので楽しんでほしいなって」。

 堀江は、「僕と保住はドラマ初挑戦で全力を尽くしてお芝居させて頂きました。正直嬉しさもあり、ドキドキしているというか不思議な気持ちです。クオリティー高く仕上がっていると思いますので、声優もここまでできるということを感じてもらいたいと思います。曲も格好いい仕上がりですので、最後まで楽しんでもらえればと思います」。

 保住は、「ずっとカメラが回っているなかでお芝居させて頂く経験とか、学ぶことも多かったです。5人で顔を合わせてナチュラルに話している部分や、個々のシーンも格好良くなっています。完成品がどのようになっているのか楽しみです」。

 千葉は、「5人とも楽しく撮影させて頂いて、スタッフさんたちが1発目のあいさつから楽しげな感じで。僕ら1人1人に興味を持ってくださっていることが伝わってきて、信頼関係のもとにやらせて頂いたので嬉しく思います。ドラマシーンはガチでドラマなので、笑えるところは笑ってもらえれば」。

 上村は「若者の成長も1つ見どころの作品になっていると思います。僕ら『SparQlew』がこのタイミングで撮ったからこそのリアルさやナチュラルさがあふれているんじゃないかなと思います。役名はありますが、それぞれのフラットな関係性とか、『SparQlew』としての面も深く観ることができる作品だと思いますので、そういったところに注目してもらえれば。何より主題歌を歌わせて頂いたり、撮影で体で表現したり、声だけじゃないところで表現できたことはすごくありがたい経験をさせて頂いたなって。立たせて頂くとあらためて感じるなと思っています。全員が力を合わせて作った作品ですので楽しみにしていてください」。

 そして中尾監督からは、「本当に現場が楽しかったので、盛り上がればまたね……続編をみんなでやりたいなって」と、希望をし、5人を感激させていた。

 ドラマ『スーパーチューナー/異能機関』は14日よりWOWOWにて無料配信スタート!なお毎週金曜日に配信で全10話となっている。

 ■主題歌『Q Wanted』情報
 作詞:真崎エリカ
 作編曲:田中俊亮
 Bass:工藤 嶺(F.M.F)
 Piano:北村真奈美
 Other Instrumets:田中俊亮

 ■実写ドキュメンタリードラマ『スーパーチューナー/異能機関』追加キャスト
 井上和彦、江口拓也(声の出演)、岡本信彦、神谷浩史(声の出演)、木村良平、吉野裕行(声の出演)ほか

SparQlew 主演ドラマ「スーパーチューナー」主題歌にも起用発表!中尾浩之監督から「続編をみんなでやりたい」と希望も3

SparQlew 主演ドラマ「スーパーチューナー」主題歌にも起用発表!中尾浩之監督から「続編をみんなでやりたい」と希望も1

SparQlew 主演ドラマ「スーパーチューナー」主題歌にも起用発表!中尾浩之監督から「続編をみんなでやりたい」と希望も7

キメ顔での撮影も

SparQlew 主演ドラマ「スーパーチューナー」主題歌にも起用発表!中尾浩之監督から「続編をみんなでやりたい」と希望も8

手が当たってしまい笑い合う堀江と保住

SparQlew 主演ドラマ「スーパーチューナー」主題歌にも起用発表!中尾浩之監督から「続編をみんなでやりたい」と希望も4

SparQlew 主演ドラマ「スーパーチューナー」主題歌にも起用発表!中尾浩之監督から「続編をみんなでやりたい」と希望も5

SparQlew 主演ドラマ「スーパーチューナー」主題歌にも起用発表!中尾浩之監督から「続編をみんなでやりたい」と希望も6

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする