嵐・二宮和也がV6・岡田准一の肩に肘かけ『日本アカデミー賞』で楽しげに退出!西島秀俊も交えてトークも

 『第42回 日本アカデミー賞』授賞式が1日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で開催。

 その授賞式では、アイドルグループ『V6』で俳優・岡田准一(38)と『嵐』二宮和也(35)が、間に西島秀俊を挟んで同じテーブルに座ることが。岡田、二宮は笑いながらたびたび談笑したり、西島を交えてトークに花を咲かせることも。

 さらに、岡田が主演し西島が出演した映画『散り椿』と、二宮が出演した映画『検察側の罪人』が同時に退出。前に出ることに恐縮する西島の背中を二宮がニコニコと押したり、岡田と二宮が並んで歩いて二宮がひじを岡田の肩にかけて2人で笑顔を浮かべるなど楽しげにその場を後にしていた。

 ※記事内写真はレギュレーションにより削除

 ※ほか日本アカデミー賞二宮和也記事
 ・二宮和也 日本アカデミー賞で「検察側の罪人」原田眞人監督の話でV6・岡田准一苦笑い!木村拓哉と競演の思い出も
 ・嵐・二宮和也と菅田将暉が日本アカデミー賞の現場でガッチリ握手!“ススス”と近寄り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする