平野紫耀「マッチ」イメージキャラクター続投!ロッチ中岡“青春ゾンビ”から「Sha-la-laハジけるLove」かかるなか制服姿で逃げる

平野紫耀「マッチ」イメージキャラクター続投!ロッチ中岡“青春ゾンビ”から「Sha-la-laハジけるLove」かかるなか制服姿で逃げる1

ビタミン炭酸飲料『マッチ』新CM『青春ゾンビ登場』篇が放送へ

 “キンプリ”の愛称で親しまれている『King&Prince』の平野紫耀(22)、お笑いコンビ『ロッチ』中岡創一(41)が20日より放送となるビタミン炭酸飲料『マッチ』新CM『青春ゾンビ登場』篇に出演する。

 平野は、大塚食品株式会社のビタミン炭酸飲料『マッチ』イメージキャラクターを2017年から務めており、今回続投となる。これまで“青春は、戻らないらしい。”をキャッチコピーに、炭酸の泡がもとに戻らないように、戻ってこない青春の日々を全力で走り抜ける高校生たちの青春ストーリーを表現するが、2019年度新CMでは平野演じる男子高校生と、中岡が演じる新キャラクター“青春ゾンビ”が登場。青春を謳歌するリア充男子高校生と、青春を全く謳歌しないままゾンビ化した元高校生が新ストーリーを紡ぐ。

 CMでは、校舎の裏で女生徒に告白をされ、照れる男子高校生役の平野。すると、青春をエンジョイできず、その無念を抱えたまま大人になってしまった“青春ゾンビ”の中岡が「俺もそんな青春したかった~」と地面から這い出てくる。

 そして、キンプリのマッチCMソング『Sha-la-laハジけるLove』がかかるなか、平野の邪魔をしようと学校中を追いかけてくる青春ゾンビ。足の遅い青春ゾンビを振り切り屋上にたどり着くと、そこにはなんと青春ゾンビが先回りしているが、とっさに持っていた『マッチ』のボトルキャップを開けると、青春ゾンビが炭酸の泡のように消えてしまう……。

 撮影では、中岡から追いかけられる平野たちだが、平野をはじめとしたエキストラの学生が一斉に逃げるため、1人ポツンと残った中岡は、「ちょっと寂しいわ」とボヤいて現場を沸かせることもあった。

 新CM『青春ゾンビ登場』篇は15秒、30秒で20日より放送!

平野紫耀「マッチ」イメージキャラクター続投!ロッチ中岡“青春ゾンビ”から「Sha-la-laハジけるLove」かかるなか制服姿で逃げる2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする