宮野真守“お役御免”ピンチから「ビジネスチャンスを掴みました」とお茶目さ全開!バナナマンや永作博美から演技絶賛で「嬉しい!」

宮野真守“お役御免”ピンチから「ビジネスチャンスを掴みました」とお茶目さ全開!バナナマンや永作博美から演技絶賛で「嬉しい!」3

映画『ペット2』吹替版完成会見が開催!

 お笑いコンビ『バナナマン』設楽統、日村勇紀、俳優・内藤剛志、女優・伊藤沙莉、佐藤栞里、永作博美、声優・宮野真守が24日、都内ホテルで映画『ペット2』(監督:クリス・ルノー/配給:東宝東和)吹替版完成会見を開いた。

 2016年の夏に公開され大好評を博した映画『ペット』。飼い主が留守にしている間、ペットたちは何をしているのかという発想から、日常をユーモラスに描く物語の続編となる。日本語吹替版はテリア犬のマックス役を設楽、大型の雑種犬・デューク役を日村、農場犬のルースター役を内藤、シーズー犬のデイジー役を伊藤、ツンデレ猫のクロエ役を永作、マックスとデュークの飼い主・ケイティ役を佐藤、悪徳サーカスの団長・セルゲイ役を宮野が演じる。

 設楽は「2になってまたここにいられることが嬉しいです」と、まずは再起用に胸をなでおろす。すると宮野も前作にて鷹のキャラクター・タイベリアス役を演じ、今回は新キャラのセルゲイを演じているということで「お役御免になるかと思いきや、ビジネスチャンスを掴みました」と、お茶目な発言で盛り上げることに。

 作品として設楽は「1も面白かったんですけど、この作品ではいろんな話が入り組んでますけど、成長もので、見ていて、すごくスムーズに頭に入ってくるんです。元気になって頑張ろうという気持ちになる作品です」と、アピール。日村も「マックスの成長がすごく見れるんじゃないかなって」と、設楽のコメントに頷いていたが、「デュークは前作では性格がねじ曲がってましたけど、3年間経って、別の犬じゃないかなというくらい素敵な犬になってます(笑)」と、変貌ぶりに驚いたとも。

 一方、永作は、クロエの演じ方で戸惑いがあったそうで、「マイペースさがあるんですけど、それをどうしたら良いんだろうと。ですので、自分の道を言いきていっました。それと、後半みんなが戦いにいくところもあって、声出すところがあったんですけど、いるんだけどなと思いながらいました」と、存在感が薄いと少々嘆く。

 内藤は『バナナマン』とプライベートで親交があるそうだが、設楽は「ガッツリと内藤さんとお芝居をするのが初めてで、ルースターに見てもらえることが嬉しいというか」と、見上げるような気持ちなのだとか。すると内藤は『バナナマン』2人を見ながら「お芝居がうまいから、潰しておかないとと思って数十年。でも、全然2人潰れないんだよね(笑)」と、その才能を毒づきながら認めていた。

 そして宮野。今回は悪役になるが、「そうなんですよ。悪役に挑戦させて頂きました。前回はおじいちゃんの役で、作品の中では飛び道具を担当させて頂き、自分の声優のキャリアの中でもやったことのない部分をやらせて頂いています」と、しみじみ。

 永作から「声優さんの音域はすごいんです!この幅をどう作っているんですか?」との問いかけに宮野は「この役は僕も悩みました。原音の方がロシアなまりで、英語も片言でというのがあったので、そこから、ちょっと巻き舌にしてみたりとか、そういうのを入れていったら悪人っぽくなっていって。でも、この声は潰した声でやっているから大変で、終わった頃には喉枯れちゃって」と、相当に苦労したようだった。

 そんな宮野を見ていた設楽は「イケメンの声というイメージはありますよね。変幻自在でなんでもできる方なので。僕なんかもう、監督からああしてくれこうしてくれといわれてもそれしかできないからすごいと思います。感情を思っている以上に入れないとそうならないじゃないですか。そういうところが難しいんですよね。そこを軽く超えてくる」と、絶賛で、これには宮野も「嬉しい!」とニッコリ。

 さらに、日村は「セルゲイは腹立つやつなんですよ!」というと、宮野も「こんな腹立つヤツの役久しぶりにやりました」と、相当性格が悪い役を伺わせていたが、日村は「それが今の会見場にいる声と違うから、さすがとしか言いようがない!」と、設楽に続いての称賛に宮野ははにかんでいた。

 ほかにも、宮野からほかのキャスト陣へアクションシーンはどうだったかと話を振り「アクションシーンも見どころですよ」と、アピールしていた。

 イベント後半には、キャスト自身の飼っている愛犬や愛猫を紹介するコーナーもあり、「カワイイ!」の声がそこかしこに飛び交ったり、役作りのために日村が作品の舞台となったニューヨークにマックスとデュークの人形を持っていって写真を撮って役作りに生かしたエピソードも披露して盛り上がっていた。

 映画『ペット2』は7月26日より公開!

宮野真守“お役御免”ピンチから「ビジネスチャンスを掴みました」とお茶目さ全開!バナナマンや永作博美から演技絶賛で「嬉しい!」2

宮野真守“お役御免”ピンチから「ビジネスチャンスを掴みました」とお茶目さ全開!バナナマンや永作博美から演技絶賛で「嬉しい!」4

宮野真守“お役御免”ピンチから「ビジネスチャンスを掴みました」とお茶目さ全開!バナナマンや永作博美から演技絶賛で「嬉しい!」5

宮野真守“お役御免”ピンチから「ビジネスチャンスを掴みました」とお茶目さ全開!バナナマンや永作博美から演技絶賛で「嬉しい!」1

宮野真守“お役御免”ピンチから「ビジネスチャンスを掴みました」とお茶目さ全開!バナナマンや永作博美から演技絶賛で「嬉しい!」6

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする