“アナ雪2”日本版のエンドソングアーティストに異例の新人選出!19才・中元みずき「私もこの曲に勇気をもらって第一歩を踏み出せた」

“アナ雪2”日本版のエンドソングアーティストに異例の新人選出!19才・中元みずき「私もこの曲に勇気をもらって第一歩を踏み出せた」1

 “Let It Go”の歌声が社会現象を巻き起こしたディズニーの金字塔『アナと雪の女王』の続編となる映画『アナと雪の女王2』(監督:クリス・バック、ジャニファー・リー/配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン)の日本版エンドソング「イントゥ・ジ・アンノウン」を歌うアーティストが広島県出身の新人アーティスト・中元みずき(19)に決まり24日、都内でお披露目イベントに出席。登場から同曲を歌唱し、ナマの歌声を披露した中元は「私もこの曲に勇気をもらって第一歩を踏み出せた。みなさんにもぜひこの曲を聴いていただいて、みんなで前進していけたらいいと思う」としみじみと振り返った。

 中元は今年開催されたユニバーサルミュージックの「女性アーティストオーディション」に参加し、最終審査を通過した後、ディズニーUS本社による『アナと雪の女王2』のエンドソングオーディションに合格。日本版エンドソングにメジャーデビュー前の新人を起用するのはディズニーでは初となる。

 この日、歌唱前は「すごい緊張して震えがとまらなかった」という中元だが、いざ歌唱をスタートさせると圧巻の美声を披露。エンドソングアーティストに合格した際は「家族が小さいころからずっと応援してくれていたので、決まった瞬間、家族に電話をしたらみんな泣いてくれて、私も思わず号泣した」としみじみ。

 同曲については「未知の旅という曲。私もこれから未知の世界に踏み出すので、この曲には共感したし、勇気をもらった」と笑顔。作品ではエルサ、アナ姉妹の深い絆も描かれるが、「私にも姉がいて、何でも相談しあったり仲がいいので、エルサとアナの絆とちょっと似ているなと思った」とはにかんでいた。

 作品は11月22日公開!

“アナ雪2”日本版のエンドソングアーティストに異例の新人選出!19才・中元みずき「私もこの曲に勇気をもらって第一歩を踏み出せた」2

“アナ雪2”日本版のエンドソングアーティストに異例の新人選出!19才・中元みずき「私もこの曲に勇気をもらって第一歩を踏み出せた」3

“アナ雪2”日本版のエンドソングアーティストに異例の新人選出!19才・中元みずき「私もこの曲に勇気をもらって第一歩を踏み出せた」4

“アナ雪2”日本版のエンドソングアーティストに異例の新人選出!19才・中元みずき「私もこの曲に勇気をもらって第一歩を踏み出せた」5

“アナ雪2”日本版のエンドソングアーティストに異例の新人選出!19才・中元みずき「私もこの曲に勇気をもらって第一歩を踏み出せた」6

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする