森川葵vs生田絵梨花の最終決戦とらえた「賭ケグルイ双」場面カット解禁

森川葵vs生田絵梨花の最終決戦とらえた「賭ケグルイ双」場面カット解禁3

 女優・森川葵主演でAmazon Prime Videoで独占配信されているドラマ『賭ケグルイ双(ツイン)』。ドラマ最終話で描かれる森川演じる早乙女芽亜里と『乃木坂46』生田絵梨花演じる三春滝咲良の激しいギャンブルバトルを捉えた場面カットが公開となった。

 『賭ケグルイ』とは、河本ほむら氏原作で尚村透氏が作画を担当し月刊『ガンガン JOKER』(スクウェア・エニックス)で好評連載中の作品。2018年1月に実写ドラマ化され、19年春には『賭ケグルイ season2』の放送、同5月には完全オリジナルストーリーによる『映画 賭ケグルイ』が全国ロードショーとなり、人気となった。今回のドラマ『賭ケグルイ双』は、『賭ケグルイ』に並行してガンガンJOKERにて連載中のコミックスにおいて、読者によるキャラクター人気コンテストでNo1に輝いた早乙女芽亜里を主人公とした『賭ケグルイ双(ツイン)』(原作:河本ほむら 作画:斎木桂)の実写ドラマ化となる。

 先週配信された第6話では芽亜里は生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)を会長の座から引きずり下ろすという恐ろしい目的を持つ“善咲会”に加わるよう生徒会役員の壬生臣葵(佐野勇斗)に誘われる。葵の許嫁である咲良は、葵が特別視する芽亜里に対しある感情が募り始める……。

 公開された場面写真では、咲良が果たし状を突き付ける様子や、芽亜里が自信満々に腕を組む様子、鋭い視線を放つ咲良の姿、そして葵をディーラーに芽亜里と咲良が対峙する様子を捉えたものとなっている。

 『賭ケグルイ双』の第7話、第8話は16日より配信!

 ■ストーリー
 これは、蛇喰夢子が学園にやって来る、「賭ケグルイ」より1年前の物語―。
 ごく普通の家庭に生まれた少女、早乙女芽亜里は私立百花王学園への編入初日、期待に胸を躍らせていた。なぜならそこは政財界の子女が多数集う、正真正銘のお金持ち学校。憧れのお嬢様ライフがいよいよ今日からスタートするからだ。1年華組の歓迎ムードに気をよくする芽亜里だったが、クラスメイトからあることに誘われる。それは‘ギャンブル’。そう、この学園では、勉強やスポーツの成績は評価されず、最も重要なのはギャンブルの強さだった。はじめてのギャンブルで洗礼を浴び、惨敗する芽亜里。一度は逃げ出すも、持ち前の負けん気の強さで再戦を申し出る。それは、JK ギャンブラー早乙女芽亜里が<覚醒>する瞬間だった―。

 ※賭ケグルイ過去関連記事
 ・浜辺美波VS藤井流星の緊迫感あふれるギャンブルシーンに不安そうに見つめるヘタレ全開の高杉真宙の演技!「映画 賭ケグルイ」場面写真7枚公開でおなじみ“顔芸”なども
 ・藤井流星「映画 賭ケグルイ Part2」出演発表で不敵な表情で主人公・蛇喰夢子と対峙!初ヒール役に「めちゃくちゃ嬉しかった」やプロデューサーから起用理由も
 ・浜辺美波 伊藤万理華から睡眠暴露で福原遥が「夢子ちゃん」とボソリ!賭ケグルイ撮影現場で食べ物の話が連発!?
 ・森川葵「狂った姿も見られる」!生田絵梨花 乃木坂46活動でカメラに向かって睨んだ理由や佐々木美玲は長井短から首輪につけた鎖引っ張られて登場で「プロ」と関心
 ・高杉真宙&宮沢氷魚“相思相愛”ラブラブぶりに森川葵呆れて「私、居ない方がいい?」!“笑ってはいけない”状態を耐えたとも

 ※記事内画像は
 (c)河本ほむら・尚村透・斎木桂/SQUARE ENIX
 (c)2021 ドラマ「賭ケグルイ双」製作委員会

森川葵vs生田絵梨花の最終決戦とらえた「賭ケグルイ双」場面カット解禁4

森川葵vs生田絵梨花の最終決戦とらえた「賭ケグルイ双」場面カット解禁2

森川葵vs生田絵梨花の最終決戦とらえた「賭ケグルイ双」場面カット解禁1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする