斉藤朱夏 新アー写解禁や8月にフルアルバム「パッチワーク」リリース&東名阪Zeppツアー開催!「楽しいことを企んでいるこちらのツアー。今からワクワクしてます!」

斉藤朱夏 新アー写解禁や8月にフルアルバム「パッチワーク」リリース&東名阪Zeppツアー開催!「楽しいことを企んでいるこちらのツアー。今からワクワクしてます!」1

「パッチワーク」A写

 “しゅかしゅー”の愛称で親しまれる声優で歌手・斉藤朱夏が8月18日に初となるフルアルバム『パッチワーク』をリリースすることが3日、発表。あわせて、8月4日の愛知公演からスタートとなる東名阪Zeppツアー『朱演 2021 LIVE HOUSE TOUR 「真夏のハイウェイ」』の開催されることや、新アーティスト写真が解禁となった。

 3日に1年半ぶりとなる、レコ発ワンマンライブ『セカイノハテ』を東京ガーデンシアターにて開催し、リスナーとの久しぶりの再会を果たした彼女の口から直接届けられた。

 フルアルバム『パッチワーク』はメジャーデビューミニアルバム『くつひも』、1stシングル『36℃/パパパ』、2ndシングル『セカイノハテ』の表題曲、そして新曲を多数収録したアルバムになっており、斉藤自身が走ってきた、過去・現在、そしてこれから向かっていく未来の話が音楽として紡がれている。彼女の不器用さが滲む、形や色もバラバラなパーツを縫い合わせて作り上げたアルバムになっているという。

 斉藤は今回の発表へ、「初めてのフルアルバム。私自身のこれまでのこと・これからのこと、1つ1つ拾い集めて縫い合わせて作りました。より斉藤朱夏という人間を知ってほしい!と、少しのわがままと願いも込めています。みなさん楽しみに待っててくださいっ!」と、メッセージを。

 さらに、東名阪Zeppツアーへは、「そして、こちらも初の東名阪Zeppツアーの開催が決定しました!すでに楽しいことを企んでいるこちらのツアー。今からワクワクしてます!夏&8月は朱夏の季節です!最高な夏を一緒に過ごしましょうっ!」と、元気いっぱいといったコメントを寄せている。

 ■斉藤朱夏 1st アルバム「パッチワーク」発売日:2021年8月18日(水)
 全3形態にて発売
 ①パッチワーク盤(完全生産限定盤)
 VVCL-1903~1905 \7,000(税抜) / \7,700(税込)
 ②初回生産限定盤 VVCL-1906~1907 \4,300(税抜) / \4,730(税込)
 ③通常盤 VVCL-1908 \3,500(税抜) / \3,850(税込)

 <CD収録曲>
 「くつひも」
 「パパパ」
 「セカイノハテ」
 ※ほか、収録情報は後日解禁。
 予約URL:https://shukasaito.lnk.to/patchwork-cd

 ■『朱演 2021 LIVE HOUSE TOUR 「真夏のハイウェイ」』概要
 愛知:8月4日(水) Zepp Nagoya
 OPEN 17:45 / START 18:30

 大阪:8月5日(木) Zepp Osaka Bayside
 OPEN 17:45 / START 18:30

 東京:8月16日(月)Zepp Tokyo
 ①OPEN 14:45/START 15:30
 ②OPEN 17:45/START 18:30
 ※東京公演は2回公演となります。

 チケット料金:指定席7500円(税込、ドリンク代別)
 ※未就学児入場不可※枚数制限2枚

 ※斉藤朱夏過去関連記事
 ・斉藤朱夏 初カレンダー「斉藤朱夏 CALENDAR 2021.04-2022.03」発売へ!ヘルシーなボティラインがきれいなタンクトップ+デニム姿なども披露
 ・Aqours年越しライブで逢田梨香子&斉藤朱夏“進化”したあいさつ!小宮有紗 提案で「涙が雪になる前に」からの「未熟DREAMER」流れや「みかんならありましたわ」などコミカル展開【DAY.2レポ・前編】
 ・斉藤朱夏、誕生日当日にバースデーフリーライブ!朱色に染まった約3000人のサプライズに大粒の涙!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする