赤楚衛二 携帯やTVから距離を置いて「めちゃめちゃ寂しかった」!坂口健太郎から「すごくいいやられっぷりだった」と称賛も

赤楚衛二 携帯やTVから距離を置いて「めちゃめちゃ寂しかった」!坂口健太郎から「すごくいいやられっぷりだった」と称賛も2

 俳優・赤楚衛二(27)、坂口健太郎(30)が7日、東京・新橋のスペースFS汐留で『WOWOWオリジナルドラマ ヒル』完成報告会に登場した。

 漫画家・今井大輔氏の漫画『ヒル』『ヒル・ツー』が原作。本ドラマでは、他人になりすましをされた青年が、他人に寄生する不法滞在者“ヒル”の存在を知り、彼らに果敢に立ち向かっていく。その他人に寄生して生きる者たちの運命と格差社会の闇を描く社会派復讐サスペンスとなる。Season1は赤楚が、Season2は坂口が主演し、なぜ、ヒルたちが産まれてしまったのか。なぜ、彼らは社会から落ちこぼれてしまったのかを知り、彼自身もまた人としての本当の愛情に気づき、心の機微を取り戻していくさまを描いていく。放送前からアジア25ヶ国に販売もされているという大反響となっている。

 赤楚は、他人になりすましをされ、殺人未遂罪で警察に追われるユウキ役。世間から知られずに生きていきたいというユウキのキャラクターの役作りへ、「1番大切にしていたのは親が殺人犯というところで、普通に暮らしていきたい、幸せに生きたという気持ちをどこかしら抱えているというのは意識しました」という心情を作っていったという。

 このユウキというキャラクターになりきるために、携帯やTVから距離を置いて役作りをしたといい、その状況へ「めちゃめちゃ寂しかったですね。寂しがり屋なので(苦笑)。でも、普通の幸せを手に入れちゃいけないんだという、自責の念を持っていたので、きつかったけどやりました」と、裏話を披露していた。

 Season1からSeason2へのつながりとして赤楚は「普通の法で守らていた人間が、秩序も関係のないところに連れて行かれるという、ヒルの世界を僕を通して知ってもらってから、Season2でヒルの世界を楽しんでもらえるのかなって」と、つなげることを意識していたよう。

 撮影中の思い出のシーンへ、赤楚は「“ぐっちさん”(坂口)が演じているカラとの共演シーンが印象的でした。撮影は2日くらいでしたけど。僕が死にそうなところを格好良く助けてもらったから嬉しかったです」という。

赤楚衛二 携帯やTVから距離を置いて「めちゃめちゃ寂しかった」!坂口健太郎から「すごくいいやられっぷりだった」と称賛も4

 続けて、坂口が「アクションが多かったよね」と赤楚に振ると、「僕はボコボコにされるんですけど、パンチ、キックという感じでしたよね」。これに、坂口が「すごくいいやられっぷりだったなって」と、称えると、赤楚としては、「タックルされるところも、勢いがついているから、身を任せていました」と、そこまででもなかったという。それでも、「撮影中やり返したいやり返したいと思ってました(笑)」とは感じていたのだとか。

 そんな撮影現場だが、赤楚は「シーンは追われて殴られてだったので、とにかく理不尽な思いを受けていたんですけど、撮影は和気あいあいなんです。吉川(愛)さんとは麻辣湯や犬の話、ゲームの話をしていて。ヒルチームはお子さんの話を聴くとすごくほっこりして、いろんな人がいて面白かったです」と、雰囲気を伝えたり、ロケ先では「うわーこれが女の子のおうちかというところもあって、女の子のピチピチの服を着て寝るシーンがあって、申し訳ないなって」という気持ちになったことも告白してた。

 ほかにも、カラは汗をかかないというキャラクターのため真夏の撮影ながら汗をかかないようにするようにしており、坂口は「めちゃくちゃ大変でしたよ。すごい動いているけどからは絶対に汗をかかないのは」というと、赤楚も「しかもブーツで長袖でしたよね(笑)」と、苦労をしのんでいた。

 また、作品に引っ掛けて、住みたい理想の家は?という問いかけが。ここで坂口が「なんか最近買った?」と振ると、赤楚は「大きい加湿器買いました。小さいものだと、すぐ乾いちゃって。でも、大きいものだと持ちが良いですね」と近況トークになったり、絵が飾っている家に憧れがあるという赤楚は、「でも人物画は嫌かな、視線を感じそうなので」とも。ここで坂口が「自分で絵を描いたら?」と勧めたが、赤楚は「(絵心が)ゼロなので」と、苦笑いしたりと、楽しげにクロストークを展開していた。

 そして赤楚は「Season1は普通の男の子がヒルの世界に入っていろんなものを見ていきます。法や秩序がない中で、どう暮らしているか追体験してもらえると楽しめると思います。身近でありそうだから、より怖いのかなって。ゾワゾワ感を楽しんでください!」と、アピールしていた。

 『WOWOWオリジナルドラマ ヒル』は3月4日午後11時から放送・配信予定!

 ※赤楚衛二過去関連記事
 ・赤楚衛二JUNON11月号巻頭に登場で日々感じる「小さな幸せ」!杉野遥亮「甘やかしてくれるお兄ちゃん」に憧れや香取慎吾は「今はやりたいことをやれてます」
 ・赤楚衛二「平成初期のギャル意識」な裏話や「“妖怪冷たいとこ探し”」!?大島優子から「なんか振られた気分になりますね」にアワアワな一幕も
 ・赤楚衛二「チェリまほ」お気に入りシーンは第10話で「ハグするシーン」!「ギャラクシー賞」贈賞式で本間かなみP“次の展開”問われ返答したこととは?

赤楚衛二 携帯やTVから距離を置いて「めちゃめちゃ寂しかった」!坂口健太郎から「すごくいいやられっぷりだった」と称賛も3

赤楚衛二 携帯やTVから距離を置いて「めちゃめちゃ寂しかった」!坂口健太郎から「すごくいいやられっぷりだった」と称賛も1

赤楚衛二 携帯やTVから距離を置いて「めちゃめちゃ寂しかった」!坂口健太郎から「すごくいいやられっぷりだった」と称賛も5

赤楚衛二 携帯やTVから距離を置いて「めちゃめちゃ寂しかった」!坂口健太郎から「すごくいいやられっぷりだった」と称賛も6

赤楚衛二 携帯やTVから距離を置いて「めちゃめちゃ寂しかった」!坂口健太郎から「すごくいいやられっぷりだった」と称賛も7

赤楚衛二 携帯やTVから距離を置いて「めちゃめちゃ寂しかった」!坂口健太郎から「すごくいいやられっぷりだった」と称賛も8

赤楚衛二 携帯やTVから距離を置いて「めちゃめちゃ寂しかった」!坂口健太郎から「すごくいいやられっぷりだった」と称賛も9

赤楚衛二 携帯やTVから距離を置いて「めちゃめちゃ寂しかった」!坂口健太郎から「すごくいいやられっぷりだった」と称賛も10

赤楚衛二 携帯やTVから距離を置いて「めちゃめちゃ寂しかった」!坂口健太郎から「すごくいいやられっぷりだった」と称賛も11

赤楚衛二 携帯やTVから距離を置いて「めちゃめちゃ寂しかった」!坂口健太郎から「すごくいいやられっぷりだった」と称賛も12

赤楚衛二 携帯やTVから距離を置いて「めちゃめちゃ寂しかった」!坂口健太郎から「すごくいいやられっぷりだった」と称賛も13

赤楚衛二 携帯やTVから距離を置いて「めちゃめちゃ寂しかった」!坂口健太郎から「すごくいいやられっぷりだった」と称賛も14

赤楚衛二 携帯やTVから距離を置いて「めちゃめちゃ寂しかった」!坂口健太郎から「すごくいいやられっぷりだった」と称賛も15

赤楚衛二 携帯やTVから距離を置いて「めちゃめちゃ寂しかった」!坂口健太郎から「すごくいいやられっぷりだった」と称賛も16

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする