ラウール&渡辺翔太「モスのスパイスサマー」キャンペーンCMキャラに起用!華麗なターンと軽快なステップでアクロバットで表現したものは?

ラウール&渡辺翔太「モスのスパイスサマー」キャンペーンCMキャラに起用!華麗なターンと軽快なステップでアクロバットで表現したものは?1

 アイドルグループ『Snow Man』のラウールと渡辺翔太が、モスバーガーが今月15日から展開する期間限定キャンペーン『モスのスパイスサマー』のCMキャラクターに起用され、同日より全国放送の新TVCM『スパイスサマー』篇に出演することが2日、発表となった。

 CMでは真っ赤なダンスフロアに2人が登場。『Snow Man』新曲で疾走感のある楽曲『YumYumYum ~SpicyGirl~』のビートに乗せ、ラウールが華麗なターンで“刺激的、だけどクール”な期間限定バーガー『クール スパイストマト』を表現。一方、渡辺は軽快なステップでアクロバティックにポーズを決めながら“奥深い、だけどホット”な期間限定『ホット スパイスモスチキン』を表現。ダンスシーンを終え、『クール スパイストマト』と『ホット スパイスモスチキン』を豪快にほお張るラウールと渡辺。楽屋へ戻ると期間限定『クラフトコーラ』で喉を潤しながら、“合う~~!”と声をそろえる2人。“辛いだけじゃつまらない”をテーマに展開する『モスのスパイスサマー』キャンペーンを盛り上げる2人の熱い気持ちを伝える。

 撮影はラウールのダンスシーンからスタート。『クール スパイストマト』の“刺激的、だけどクール”なイメージを表現するために、カウントに合わせ、両手を大きく広げながらクールにターンを決めるラウール。衣装がふわりと舞い上がる形やタイミングにこだわりながら、最後のポーズも軽やかに決めて、このシーンの撮影は終了。

 一方、渡辺のダンスシーンは、『ホット スパイスモスチキン』の“奥深い、だけどホット”なイメージを表現するために、ラウールさんの振付とは違い、アクロバティックな動きの多いものに。ちなみに、CMで採用された「ゲットダウン(前後に足を開いて床に伏せる)」のフィニッシュのほかにも、リハーサルではバック転も披露と、アクションを連発していた。そんなアクションは軽々とこなす渡辺だったが、キメポーズの左手の位置が、微妙にずれてしまい“こっちだ!難しい!”と悔しそうな表情を浮かべることも。何度かチャレンジして、ようやく思い通りの位置でピタリと止まり、すぐにモニターで自分の動きを確認する渡辺。ついに、“我ながらかっこいい!”と思わずつぶやいていた。

 CM撮影の最終盤。ダンスシーンを終えたラウールと渡辺が楽屋で期間限定『クラフトコーラ』で喉を潤しながら、“合う~~!”と声をそろえるシーン。横並びの席に着き、監督の“本番、よーい、スタート!”の声をきっかけに、目を閉じて『クラフトコーラ』を飲み始める2人。2口、3口飲んだところで目を開け、“合う~~!”と上げた声がぴったりとシンクロしていた。

 今回の撮影に、2人から「今回のTVCMでは『Snow Man』の新曲に合わせて、僕ら2人が新商品を象徴したようなダンスで“辛いだけじゃない味わい”を表現しています。“味わったことのないような新しい辛さ”を表現するため、キレがあってアクロバティックな動きを取り入れていますので、ぜひチェックしてみてください」と、メッセージを寄せている。

 TVCM『スパイスサマー』篇は15秒で15日より全国放送予定!なお、オンエア開始にあわせ、モスバーガー公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/user/mosburgerOfficial/featured)と、モスのスパイスサマー キャンペーンページ(https://www.mos.jp/oc/20210715/index.html)では、新TVCMに加え、撮影の様子を収録したメイキング映像も公開となる。

 ※Snow Man過去関連記事
 ・ラウール 目黒蓮と一緒にお散歩思い出や彼女が浴衣着てきたらその場で言って「帰ってからも言う」派!6月はSnow Manと「青春でした」と充実表情も【ラウールのコメントロングめ】
 ・深澤辰哉「俺とラウールが結婚してる」設定言い出しSnow Manメンバー総ツッコミ!「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」大ヒット御礼感謝祭イベント開催【レポ前編】
 ・Snow Man国立新美術館で実写映画初イベント開催で雪紋入り紋付き袴姿で和気あいあいトーク!「滝沢歌舞伎」マナー映像の存在明かし向井康二「自分は悪役を演じている」【ロングレポ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする