畠山愛理 紅白歌合戦パフォーマンス直前に涙したワケ?「糸引き納豆の日記念」トークで一時新体操から遠ざかった時期なども告白

畠山愛理 紅白歌合戦パフォーマンス直前に涙したワケ?「糸引き納豆の日記念」トークで一時新体操から遠ざかった時期なども告白4

畠山愛理とねば~る君が生徒たちを前にトーク

 元新体操日本代表選手でモデル・スポーツキャスターの畠山愛理(24)、納豆の妖精・ねば~る君、納豆お兄さんが8日、東京・筑波大学内で『糸引き納豆の日記念 ねばりが勝負!アスリートーーク!』イベントに登場した。

 若手アスリートへ向け、糸引き納豆を食べて粘り強く勝負に挑み、勝利を手にしてもらいたいという願いから、1月10日の『糸引き納豆の日』を目前とした同日に開催。昨年はレスリングの吉田沙保里選手をゲストに開催したが、今年はロンドン五輪、リオ五輪に出場経験を持つ、畠山のトークショーを生徒たち約40人を前に行うこととなった。

 納豆お兄さんに手を引かれ現れたねば~る君がイベントの開会を告げ、おなじみの“伸びーる”姿を見せて会場を温め、畠山が登場。まずは納豆のことが振られ「大好きできょうも食べてきました。現役のときも食べていて、海苔を入れて食べるのが好きなんです。私以外にも新体操選手は体重管理もしないといけなくて、みんな食べています」と、選手まわりではポピュラーな食と話す。

 トークでは、幼少のころから新体操とのかかわりを順を追って話していくことに。活発だった幼少時代や、「体重管理が難しくなったのと、けがと極度の貧血でやりたくてもできない時期があって、コーチとぶつかったりして。練習場の近くまで行くんですけど、体が拒否して嘔吐したこともあってそれくらい遠ざかったこともありました」という時期があり、そこを自分の目標などを記したノートなどを見て克服したということも。

 さらに、ロシアでコーチしてくれた方から、新体操が美を競う競技のため美へ感心を払うという感じ方が変わり、演技にもそれが出始め周囲からの評価も変わっていった思い出や、新体操の『フェアリージャパン』のキャプテンとなったときにも、「言葉だけじゃなく、姿勢でも引っ張れるようにと思って」という姿勢も話し、生徒たちも聞き入っていた。

 選手を引退してからは、「太りやすいんですよ」と苦笑いし、「食べる量もなかなか減らないけど、1回7キロくらい太りました。細かな意識をしてから減り始めましたけど、自分で見てられませんでした」と、気をつけたそうで、以降は「普段から階段を使ったりとか、歯磨きしながらスクワットするとか、なにかしながら鍛えられないかなと思ってやり始めていますね」と、自身の解消法も話していた。

 トーク後半は「もう可愛くて!」と好感度も高かったねば~る君と畠山のトークへ。新体操を通じてできた仲間がいることが「幸せですね」と話したり、ついついストレッチをする癖があること、実家の愛犬にときめく瞬間が多いことを明かしていく。

 畠山といえば、昨年大みそかの『第69回 NHK紅白歌合戦』に出場した演歌歌手・丘みどり(34)の『鳰の湖』(におのうみ)の歌唱の際、後ろで情熱的かつ華麗なダンスを披露した。イベントでも「嬉しかったこと」というテーマの際には、このことにも触れ、「紅白歌合戦でダンサーとして演技をさせて頂いたことでですね」と、しみじみ。

 しかし、「紅白歌合戦の20日前にお話を頂いてい、こんなにギリギリというか……。久しぶりに演技するのが紅白の舞台なので、演技しきれるかなっていうのが頭の中をよぎったんです。ですから、最初事務所の方にはお断りするようにお願いしたんです」と、意外な裏話を披露。結局は「やっぱり紅白に出れる機会なんてないと考え直して。ただ、やろうと決めてから練習をはじめたのが1週間前で、もうちょっと早く決断すればよかったと思いました」と、心残りになる部分もあったようだ。

 その紅白でのパフォーマンスを通じて「私ダンス好きだなって再確認できました。私が踊った曲の歌詞は失恋した女性を歌っていて会いたくて、でも会えないというもので、一緒になりたいけど、なれないというのを演技にしたんです。振り付け師さんにも『自殺したいくらいの女性を表現して』と言われました。本番も緊張というよりなりきろうと思ったら、涙が出てきて……。そうしたらすごかったとも言われたんですけど、貞子みたいで怖かったとも言われました」と、さまざまな反響が返ってきたようだ。

 そして生徒たちへは「毎日つらいこととかあるかもしれませんけど、大学での生活というのはすごく宝物に感じていますし、大学で得た仲間は一生ものだなって感じています。学校生活を頑張ってもらえれば」と、生徒たちへメッセージを送っていた。

畠山愛理 紅白歌合戦パフォーマンス直前に涙したワケ?「糸引き納豆の日記念」トークで一時新体操から遠ざかった時期なども告白3

畠山愛理 紅白歌合戦パフォーマンス直前に涙したワケ?「糸引き納豆の日記念」トークで一時新体操から遠ざかった時期なども告白2

畠山愛理 紅白歌合戦パフォーマンス直前に涙したワケ?「糸引き納豆の日記念」トークで一時新体操から遠ざかった時期なども告白畠山愛理 紅白歌合戦パフォーマンス直前に涙したワケ?「糸引き納豆の日記念」トークで一時新体操から遠ざかった時期なども告白5

畠山愛理 紅白歌合戦パフォーマンス直前に涙したワケ?「糸引き納豆の日記念」トークで一時新体操から遠ざかった時期なども告白1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする