Poppin’Party×SILENT SIREN対バンDAY2も大盛り上がり!“時の巻き戻し”演出や初披露曲など盛りだくさん【セトリ付】

Poppin’Party×SILENT SIREN対バンDAY2も大盛り上がり!“時の巻き戻し”演出や初披露曲など盛りだくさん【セトリ付】1

『NO GIRL NO CRY』DAY2が開催!

 アニメ、ゲーム、コミック、声優によるリアルライブなどさまざまなメディアミックスを展開するバンドプロジェクト『BanG Dream!(バンドリ!)』発のガールズバンド『Poppin’Party』と4人組ガールズバンド『SILENT SIREN』が5月19日、埼玉・所沢のメットライフドームで対バンライブ『NO GIRL NO CRY』DAY2を開催。訪れた観客たちを熱狂させた。

 両ガールズバンドは今年2月23日に日本武道館で開催された『「BanG Dream! 7th☆LIVE」DAY3:Poppin’Party「Jumpin’ Music♪」』にて5月18、19日に対バンライブの開催を発表。いよいよ、その日がやってきた。

 ステージは同所の外野側スペースをいっぱいに使った横長のステージで、そこに巨大ライブモニターが3つ設置されたシンプルにライブを見せる構成。中央には“RAS(ラス)”の略称でも知られる『BanG Dream!』第3のリアルバンド『RAISE A SUILEN(レイズ ア スイレン)』のライブセットが見える。

 そして午後5時、開演時間となると、『RAISE A SUILEN』のベース&ボーカル担当でレイヤ役・Raychell、ギター担当のロック役の小原莉子、ドラム担当でマスキング役の夏芽、キーボード担当のパレオ役の倉知玲鳳、DJ担当のチュチュ役の紡木吏佐が手を振りながらステージに姿を見せる。そして夏芽がドラムを叩くと観客たちは総立ちとなるなか、いきなりアップテンポナンバーの『A DECLARATION OF ×××』の演奏を開始。RASカラーのサイリウムに包まれるなか、計4曲の熱い演奏で、オープニングアクトとしての役割をしっかり務めあげた。

 続けて、“サイサイ”の呼び名で親しまれている『SILENT SIREN(サイレント サイレン)』の演奏へ。メットライフドームまでの軌跡の映像と、目の覚めるような特効演出の後、ステージ中央が割れその後ろにボーカル&ギター担当・すぅ、ドラム担当・ひなんちゅ、ベース担当・あいにゃん、キーボード担当・ゆかるんが楽器とともにスタンバイしているというド派手演出で現れ、ゆかるんの振り付けレクチャーの後『チェリボム』からスタート!

 ピンクのサイリウムが会場に揺れるなか、次々と楽曲を披露していく『SILENT SIREN』。リフトアップされた彼女たちが楽器ごと観客の真上を通るムービングステージでパフォーマンスしたり、楽曲『ジャストミート』ではタオルが宙を舞ったりと一体感のある演出。さらにはMCでは対バンを発表してから『Poppin’Party』のメンバーと距離が縮まり仲良くなったことや、『Poppin’Party』の楽曲『ときめきエクスペリエンス!』を披露したり『恋のエスパー』では、“時間を巻き戻し”再び1曲目の『チェリボム』を披露して、『SILENT SIREN』の世界観をたっぷり見せ、笑顔にあふれるなか『Poppin’Party』へバトンをつないだ。

 いよいよ“ポピパ”と親しまれているギター&ボーカル担当の戸山香澄役・愛美、ギター担当の花園たえ役・大塚紗英、ベース担当の牛込りみ役・西本りみ、ドラム担当の山吹沙綾役・大橋彩香、キーボード担当の市ヶ谷有咲役・伊藤彩沙の5人組ガールズバンド『Poppin’Party(ポッピンパーティ)』の演奏へ。花火演出とともに夏を感じさせる楽曲『夏のドーン!』から爽やかに幕開けし、ムービングのステージや会場をめぐるトロッコなど目を引く演出で魅せる。

 くしくも山吹沙綾の誕生日だったということで、即興でハッピーバースデーの曲を演奏してお祝いしたり、『SILENT SIREN』すぅが『恋のエスパー』で見せた“時間ストップ”の演出をマネするなど、観客とメンバーを巻き込んでコール&レスポンスをする『Poppin’Party』らしいトーク回しで、観客たちを笑顔にした。

 初トロッコ演出、初ムービングステージ、初対バン、さらには『Returns』のライブ初披露でエモーショナルな演出などで駆け抜けた『Poppin’Party』。それぞれいまの気持ちを伝える中、最後は『キズナミュージック♪』で、雰囲気満点で演奏を終えた。

 アンコール後には、『Poppin’Party』と『SILENT SIREN』が同じステージに立ちトーク。コラボバージョンの『NO GIRL NO CRY』のCDが発売されることが発表されるなか、ライブタイトルにもなっている『NO GIRL NO CRY』を2組でMVが大スクリーンへ映し出されるなか演奏。約3時間30分のライブイベントに余韻を残すなか、2日間の対バンを走り切っていた。

 ※本レポートはコチラ!
 ・SILENT SIREN「BanG Dream!」は「自分たちの作品じゃないか」と共感!対バン通じてPoppin’Partyにデレデレで「妹のような存在であり仲間」【DAY2ライブレポ前編】
 ・Poppin’Party初披露の「Returns」がエモすぎ!らしさ全開の“STOP”演出やSILENT SIRENから学んだこととは【DAY2ライブレポ後編】

 ■セットリスト
 ○RAISE A SUILEN
 M1:A DECLARATION OF ×××
 M2:UNSTOPPABLE
 M3:R・I・O・T
 M4:EXPOSE ʻBurn out!!!ʼ

 ○SILENT SIREN
 M5:チェリボム
 M6:八月の夜
 M7:天下一品のテーマ
 M8:ジャストミート
 M9:DanceMusiQ
 M10:NO GIRL NO CRY/SILENT SIREN Ver.
 M11:ときめきエクスペリエンス!
 M12:フジヤマディスコ
 M13:ビーサン
 M14:恋のエスパー

 ○Poppin’Party
 M15:夏のドーン!
 M16:Time Lapse
 M17:Happy Happy Party!
 M18:二重の虹(ダブル レインボウ)
 M19:Returns
 M20:キラキラだとか夢だとか ~Sing Girls~
 M21:CiRCLING
 M22:ティアドロップス
 M23:STAR BEAT!~ホシノコドウ~
 M24:キズナミュージック♪

 ○アンコール
 M25:NO GIRL NO CRY/Poppin’Party×SILENT SIREN Ver.

 ※記事内画像は©BanG Dream! Project ©Craft Egg Inc. ©bushiroad All Rights Reserved.
 ©PLATINUM PIXEL

Poppin’Party×SILENT SIREN対バンDAY2も大盛り上がり!“時の巻き戻し”演出や初披露曲など盛りだくさん【セトリ付】2

Poppin’Party×SILENT SIREN対バンDAY2も大盛り上がり!“時の巻き戻し”演出や初披露曲など盛りだくさん【セトリ付】3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする