寺西拓人 舞台「マラソン」ゲネプロで大粒の汗を額に光らせ「自分の初めてのことづくしの舞台」!矢田悠祐とニューヨーク旅行の思い出も

寺西拓人 舞台「マラソン」ゲネプロで大粒の汗を額に光らせ「自分の初めてのことづくしの舞台」!矢田悠祐とニューヨーク旅行の思い出も3

舞台『マラソン』ゲネプロが開催!

 ジャニーズJr.の寺西拓人、俳優・矢田悠祐が31日、東京・青山のDDD青山クロスシアターで2人芝居舞台『マラソン』(演出:TETSUHARU)公開ゲネプロを開いた。

 イタリア生まれの戯曲で、アメリカの郊外が舞台。シティマラソンに出場するためトレーニングをしている幼なじみの男性2人が、走りながら言い争いや思い出話などをしながら、トレーニングを続けている。その姿は、孤独な自己との葛藤、互いの思いやり、そして現実の厳しさなどをあぶり出していくのだが、2人が走るその先には……という2人会話劇。寺西は舞台初主演にして2人芝居、しかも役の入れ替えもあるなど、初挑戦からハードなものとなっている。

 舞台は会場中央に舞台が据えられ、両サイドに観客が見守るという、観客とキャストの距離がとても近いもの。ゲネプロでは、走る演技をしながらでのものとなるため、2人とも大粒の汗を額に浮かべながら息遣いも聞こえるほどの熱演を見せた。寺西はそんな舞台の作りへ「こういう形状は初めてですね。近いからこそ気にならない、意識せずできるという感じがします」と、むしろ集中できる環境のよう。

 作品へは、「こういう友情って魅力的だなって。根底に絶大な信頼があるからケンカっぽくなっても、ケンカにならないし、僕にもそういう物があるんじゃないかなって思います」と、寺西が男同士の友情を話せば矢田は、「ほかの舞台では自分の役以外をやってみたいと思っていて、今回それができるのが嬉しいです」と、胸の内を語った。

 矢田との共演へ寺西が「関係性が割とできている状態でできるのは嬉しいです。このメンバーならできるというのがありまして」としみじみ。実は2人はといえば『THE CIRCUS!-エピソード2-』、『ロジャース/ハート』での共演に続き3作目なうえ、矢田は「プライベートでも一緒に旅行に行きました」というほど、仲が良いという。

 どこを旅行したかへ寺西は「この話が来る前にニューヨークにたまたま一緒に遊びに行ったんです」といい矢田は「冬だったのでニューヨークでマラソンはしてないですよ」と、茶目っ気たっぷりなコメントも。

 寺西から「マラソンはやったことがなかったですけど、これを機に、見るとか参加するとか、興味が湧きました」といい、「自分の初めてのことづくしの舞台なので僕のことを追いかけてくれている人はこういうのを観るのは初めてだと思うので楽しんでほしいです。作品としては、何かのきっかけになってもらえるようなお芝居になればと思っています」といい、矢田も「両バージョン楽しんでほしいなと思います」と、アピールしていた。

 舞台『マラソン』は31日から6月17日までDDD青山クロスシアターにて上演!

寺西拓人 舞台「マラソン」ゲネプロで大粒の汗を額に光らせ「自分の初めてのことづくしの舞台」!矢田悠祐とニューヨーク旅行の思い出も1

寺西拓人 舞台「マラソン」ゲネプロで大粒の汗を額に光らせ「自分の初めてのことづくしの舞台」!矢田悠祐とニューヨーク旅行の思い出も2

寺西拓人 舞台「マラソン」ゲネプロで大粒の汗を額に光らせ「自分の初めてのことづくしの舞台」!矢田悠祐とニューヨーク旅行の思い出も4

寺西拓人 舞台「マラソン」ゲネプロで大粒の汗を額に光らせ「自分の初めてのことづくしの舞台」!矢田悠祐とニューヨーク旅行の思い出も5

寺西拓人 舞台「マラソン」ゲネプロで大粒の汗を額に光らせ「自分の初めてのことづくしの舞台」!矢田悠祐とニューヨーク旅行の思い出も6

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする