SixTONESとSnow Manデビュー日前夜は「眠れなかった」!京本大我ドコモから起用され「大きなプロジェクトに携われることができて嬉しく思います」

SixTONESとSnow Manデビュー日前夜は「眠れなかった」!京本大我ドコモから起用され「大きなプロジェクトに携われることができて嬉しく思います」1

 アイドルグループ『SixTONES』の高地優吾、京本大我、田中樹、松村北斗、ジェシー、森本慎太郎とアイドルグループ『Snow Man』の深澤辰哉、佐久間大介、渡辺翔太、宮舘涼太、岩本照、阿部亮平、向井康二、目黒蓮、ラウールが22日、東京ビッグサイト青海展示場内で開催された『DOCOMO Open House 2020』で『5G時代の新たな体験の提供』発表会見に登場した。

 株式会社ドコモが今春からサービスをスタートする5GやAI、IoTなど最新技術を活用したさまざまなサービス・ソリューションなどを紹介するイベント。今回の発表で5G本各区商用化サービス開始にあたり、ライブ生配信サービス『新体感ライブ』に新機能『8KVR ライブ』を追加し、新名称『新体感ライブ CONNECT』として生まれ変わることを発表。これに合わせて、両グループを起用した新TVCM『新体感ライブ CONNECT「SixTONES」篇 30秒』と『新体感ライブ CONNECT「Snow Man」篇 30秒』を23日より全国オンエアスタートとなる。さらにCMの世界観を体験できるスペシャルイベントを3月18日から同20日の機関に実施も予定しているとしている。

 同日は2組のデビューCDのリリース日とあり、司会からまずは、「CDデビューおめでとうございます!!」と、声をかけると、両グループとも頭を下げて「ありがとうございます!!」と、満面の笑みを浮かべていた。

 キャンペーンの話を聞いたときのことへ、京本は「本当に驚いたんですけど、新しいことを模索し続けているグループなので、大きなプロジェクトに携われることができて嬉しく思っています」と、感想を伝えると、渡辺は「ドコモさんと一緒に、盛り上げられるんじゃないかと思いました」と、ともに5G時代の盛り上がりへ意気込んだ。

 デビュー前夜はどうだったかと司会が振ると、「もちろん眠れません」と両グループのメンバーから声があがり、ソワソワしていたという話や、新CMへ松村が300人も集まってくれたというエキストラへ感謝することもあった。

 ※詳報は後ほど追記予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする