内田雄馬blackboardで「SHAKE!SHAKE!SHAKE!」披露!「内田史上、最多人数でのパフォーマンスにテンション上がりっぱなしのステージでした」

内田雄馬blackboardで「SHAKE!SHAKE!SHAKE!」披露!「内田史上、最多人数でのパフォーマンスにテンション上がりっぱなしのステージでした」2

 声優で歌手・内田雄馬が楽曲『SHAKE!SHAKE!SHAKE!』をblackboardで披露することが11日、発表となった。

 blackboardは、「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら……」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら……」というコンセプトのYouTubeチャンネル。大きな黒板を前に、アーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝える。楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的なチャンネルとなっている。

 内田といえば、『呪術廻戦』の伏黒恵役をはじめ、『BANANA FISH』のアッシュ・リンクス役など、人気作品のキャラクターを多く演じ、第十三回声優アワードでは主演男優賞を受賞するなど声優・役者として活躍する一方、2018年からアーティスト活動をしていることで知られており、今月22日には、2ndアルバム『Equal』のリリースを控えている。

 そんな内田が『Equal』からTVアニメ『怪病医ラムネ』のオープニングテーマ『SHAKE!SHAKE!SHAKE!』を歌唱披露することに。明るくポジティブな歌詞に加え、高揚感あふれるブラスサウンドが心地よいアッパーチューンで、YouTube再生回数が100万回を突破するなど、ファンにとってはお馴染みの楽曲となっている。

 公開される映像へ、内田から「今回はバンドのみなさまと参加させていただきました!内田史上、最多人数でのパフォーマンスにテンション上がりっぱなしのステージでした。ご覧いただいた方に元気を届けられるようにと、想いを込めました!ぜひ、内田雄馬と楽しい時間を過ごしましょう!」と、メッセージも。

 ちなみに、今回の黒板デザインは、『SHAKE!SHAKE!SHAKE!』のジャケットをモチーフに、POPでカラフルな印象の幾何的なオブジェクトが配されたデザインとなっている。

 なお映像はプレミア公開中(https://www.youtube.com/watch?v=YPy3fcdXDRc)!

 ※内田雄馬過去関連記事
 ・中村悠一“真逆”アプローチ参照で榎木淳弥が感激!「じゅじゅフェス2021」生アフレコ連発や内田雄馬“姉”の存在、瀬戸麻沙美&小松未可子“相思相愛”ぶり「劇場版 呪術廻戦 0」公開日も発表【レポート】
 ・島﨑信長 フルバアフレコで唯一悔いや内田雄馬と息が合わなかった過去告白!石見舞菜香 中村悠一が「演じることが難しい」と語っていた裏話披露や涙にじませ熱い思い
 ・福山潤「Full Throttle4」なのに5人組の理由を“名推理”!柿原徹也 福山はじめ斉藤壮馬、内田雄馬、増田俊樹「後は任せた」に「自由にやらせてくれよ~!」と絶叫

内田雄馬blackboardで「SHAKE!SHAKE!SHAKE!」披露!「内田史上、最多人数でのパフォーマンスにテンション上がりっぱなしのステージでした」1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする