白石麻衣「このおとしまえは私がつける」や鞭をふるい啖呵を切りながら闊歩!佐野勇斗とW主演で「嘘喰い」ドラマに登場で“嘘”予告編へは「一瞬『私かな?』」

白石麻衣「このおとしまえは私がつける」や鞭をふるい啖呵を切りながら闊歩!佐野勇斗とW主演で「嘘喰い」ドラマに登場で“嘘”予告編へは「一瞬『私かな?』」4

 俳優・佐野勇斗と白石麻衣が2月11日より映像配信サービス・dTV(R)で配信されるオリジナルドラマ『嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-』をW主演することが28日、発表となった。

 本作は2月11日より俳優・横浜流星主演で公開を予定している映画『嘘喰い』(監督:中田秀夫/配給:ワーナー・ブラザース映画)の登場キャラクターに焦点を当てたドラマ。横浜演じる貘と出会い借金まみれの人生が一変、裏社会でのし上がっていく青年・梶隆臣(佐野)とサディスティックな最狂女組長・鞍馬蘭子(白石)の2人が、親友、クズ親、抗えない過去といった、それぞれ背負うもののために、究極の騙し合いゲームに挑むさまを描く。

 今回の発表に合わせて、白石主演の『鞍馬蘭子篇』(1話目&2話目)の予告映像が解禁。客から金をむしり取る闇カジノを仕切る“最狂”女組長の鞍馬蘭子というだけあって、鞭をふるい啖呵を切りながら闊歩するダイナックかつ格好いい蘭子がさく裂している。そして、大切な親友を救うために「このおとしまえは私がつける」と覚悟を決めた強い目線でこちらを射抜く表情など、迫力の演技を披露している。ラストは、冷酷な表情で敵を痛めつけようとする姿が切り取られた。

 また、本作が“嘘”を“喰う”ゲームでもあることから、「“嘘”を見破ることができるのか?」という“嘘”予告映像が特別に制作。こちらはドラマの予告編とともに、大久保佳代子が、劇中で白石が披露した演技なども差し込まれるユニークなもの。この大久保の予告を観た白石からは「一瞬『私かな?』と思うくらい」と言わしめる仕上がりとなった。

 オリジナルドラマ『嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-』は2月11日より全4話で配信予定。

 ■「鞍馬蘭子篇」予告映像YouTubeリンク
 https://youtu.be/0KcYQEn8heU

 ■“嘘”予告映像YouTubeリンク
 https://youtu.be/rAdzi3YuYE0

 ※白石麻衣過去関連記事
 ・白石麻衣 今年初開催の光の祭典「TOKYO LIGHTS」オフィシャルアンバサダー就任!「光の体験が待っていると思いますのでぜひ注目していただきたいです!」
 ・高橋一生&白石麻衣Amazon Prime Videoキャンペーンに起用で新聞広告、TVCM、交通広告、WEB広告、SNSキャンペーンなどに登場!「まるで映画を撮り終えた後のような爽快感」
 ・中村倫也、菅田将暉の巨大広告ポスターの展示も!アンバサダーの白石麻衣が語る「スーパードライ ミュージアム」のオススメスポットとは?

 ※記事内画像は(c)迫稔雄/集英社 (c)2022 映画「嘘喰い」製作委員会 (c)エイベックス通信放送

白石麻衣「このおとしまえは私がつける」や鞭をふるい啖呵を切りながら闊歩!佐野勇斗とW主演で「嘘喰い」ドラマに登場で“嘘”予告編へは「一瞬『私かな?』」1

白石麻衣「このおとしまえは私がつける」や鞭をふるい啖呵を切りながら闊歩!佐野勇斗とW主演で「嘘喰い」ドラマに登場で“嘘”予告編へは「一瞬『私かな?』」2

白石麻衣「このおとしまえは私がつける」や鞭をふるい啖呵を切りながら闊歩!佐野勇斗とW主演で「嘘喰い」ドラマに登場で“嘘”予告編へは「一瞬『私かな?』」3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする