岩本照&蛯原恭介“真ん中バースデー記念”で玉島ノン氏描き下ろし拳を掲げ合うイラスト公開!名前の刺繍も衣装で忠実再現なポイントも

岩本照&蛯原恭介“真ん中バースデー記念”で玉島ノン氏描き下ろしイラスト公開!名前の刺繍も衣装で忠実再現なポイントも1

 アイドルグループ『Snow Man』の岩本照が主演し、共演に生見愛瑠が起用さている今年7月8日より公開予定の映画『モエカレはオレンジ色』(監督:村上正典/配給:松竹)。本作の原作者である漫画家・玉島ノン氏が主人公・蛯原恭介と岩本を描き下ろしたイラストが16日、公開となった。

 本作は少女マンガ誌『デザート』(講談社)にて2016年から漫画家・玉島ノン氏が連載し、現在11巻まで刊行されている同名作で通称“モエカレ”ともいわれている作品。ぼっちのJK・佐々木萌衣(生見)が好きになったのは、超シャイで真面目な消防士・蛯原恭介(岩本)。彼との出会いをきっかけに、どんどん前向きになっていく萌衣。蛯原もそんな萌衣に徐々に心を開いていくが、不器用な2人の恋はなかなか進まない……。そんな中、恋のライバルが現れ――。

 イラストは蛯原恭介と、蛯原を演じた岩本照が拳を掲げ合っている、原作と実写の主人公が描かれた2ショットのコラボイラスト。原作の蛯原の誕生日が5月15日、岩本の誕生日が5月17日と2日違いであることをきっかけに、真ん中バースデーを記念して特別に描き下ろされたものとなっている。左胸に縫い付けられている明星市消防局の名前の刺繍など、本作の衣装でも忠実に再現されたものとなっている。

 ※岩本照過去記事
 ・岩本照 映画単独初主演発表で役作りで消防士から「“Fire Man”になりませんか?」と勧誘!?消防士姿で制服姿の生見愛瑠抱き上げビジュアルや「本当に自分に来ている話ですか?」【一問一答、起用理由など掲載】
 ・Snow Man主演映画「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」が「第11回北京国際映画祭」カーニバル・舞台映像部門に出品!岩本照「純粋に嬉しい」
 ・ラウール 滝沢歌舞伎もしもう一度映画化なら「背筋しながら太鼓を叩く“背筋太鼓”(笑)」!岩本照いい話ばかりにぼやく向井康二「そうゆう話はいらんねん!」と苦笑い【レポ後編】
 ・ジェシーとラウール「ananAWARD」授賞式でお茶目さ爆発!田中樹 ジャニーズJr.時代「決意を固めて」な出来事や岩本照「新しい一面を引き出して頂いている」【ananと2グループの軌跡のデータ付】

 ※記事内画像は
 (C)2022「モエカレはオレンジ色」製作委員会
 (C)玉島ノン/講談社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする