岩本照主演「モエカレはオレンジ色」浮所飛貴の消防服で放水な場面写真解禁!意識したのは「やんちゃ感、生意気感、末っ子感」

岩本照主演「モエカレはオレンジ色」浮所飛貴の消防服で放水な場面写真解禁!意識したのは「やんちゃ感、生意気感、末っ子感」1

 アイドルグループ『Snow Man』の岩本照が主演し、共演に生見愛瑠が起用さている今年7月8日より公開予定の映画『モエカレはオレンジ色』(監督:村上正典/配給:松竹)。本作に出演するジャニーズJr.で『美 少年』浮所飛貴の場面写真が24日、解禁となった。

 本作は少女マンガ誌『デザート』(講談社)にて2016年から漫画家・玉島ノン氏が連載し、現在11巻まで刊行されている同名作で通称“モエカレ”ともいわれている作品。ぼっちのJK・佐々木萌衣(生見)が好きになったのは、超シャイで真面目な消防士・蛯原恭介(岩本)。彼との出会いをきっかけに、どんどん前向きになっていく萌衣。蛯原もそんな萌衣に徐々に心を開いていくが、不器用な2人の恋はなかなか進まない……。そんな中、恋のライバルが現れ――。

 浮所は、明星市消防局に務める岩本演じる消防士・蛯原の後輩・児嶋元気役で出演。名前の通り元気いっぱいの救助隊のムードメーカー。訓練中、真面目な蛯原に叱責されるもめげることはなく、いつも全力で立ち向かっていく姿が印象的な役どころ。公開された写真も消防服を着て放水をしている姿を捉えたものとなっている。

 そんな児嶋を演じて浮所は、「もともと自分には元気なイメージがあるけれど、普段の自分に近い役でした」と共通点を挙げ、さらに役作りでは「やんちゃ感、生意気感、末っ子感を意識しました」と、演技プランを。

 さらに、撮影現場では、救助隊のメンバー全員にあだ名を付け『モエカレ』救助隊の結束力、チームワークの強化にひと役買うなど、ムードメーカーぶりを発揮していた。

 ※岩本照過去記事
 ・岩本照 映画単独初主演発表で役作りで消防士から「“Fire Man”になりませんか?」と勧誘!?消防士姿で制服姿の生見愛瑠抱き上げビジュアルや「本当に自分に来ている話ですか?」【一問一答、起用理由など掲載】
 ・Snow Man主演映画「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」が「第11回北京国際映画祭」カーニバル・舞台映像部門に出品!岩本照「純粋に嬉しい」
 ・ラウール 滝沢歌舞伎もしもう一度映画化なら「背筋しながら太鼓を叩く“背筋太鼓”(笑)」!岩本照いい話ばかりにぼやく向井康二「そうゆう話はいらんねん!」と苦笑い【レポ後編】
 ・ジェシーとラウール「ananAWARD」授賞式でお茶目さ爆発!田中樹 ジャニーズJr.時代「決意を固めて」な出来事や岩本照「新しい一面を引き出して頂いている」【ananと2グループの軌跡のデータ付】

 ※記事内画像は
 (C)2022「モエカレはオレンジ色」製作委員会
 (C)玉島ノン/講談社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする