木村拓哉マクドナルド「ヤベエよ、ダブチ!」シリーズCM5篇に登場!撮影後に「辛いけど美味いな。あ、これハラペーニョだな……」と思わず分析【CM5篇ストーリー全掲載】

木村拓哉マクドナルド「ヤベエよ、ダブチ!」シリーズCM5篇に登場!撮影後に「辛いけど美味いな。あ、これハラペーニョだな……」と思わず分析【CM4篇ストーリー全掲載】1

 “キムタク”の愛称で親しまれる俳優・木村拓哉(47)が13日より放送となる日本マクドナルド新TVCM『「ヤベェよ、ダブチ!」ティザー篇』、20日から放送となる『「ヤベェよ、ダブチ!」辛ダブチ篇』、『「ヤベェよ、ダブチ!」ハミダブチ篇』、『「ヤベェよ、ダブチ!」トリチ篇』、『「ヤベェよ、ダブチ!」3 商品篇』に登場する。

 マクドナルドのスタンダードな人気メニューで“ダブチ”の略称でも親しまれているダブルチーズバーガー。そのダブチが『ヤベエよ、ダブチ!』シリーズとして『辛ダブチ』『ハミダブチ』『トリチ』の3種類が全国のマクドナルドで期間限定で販売となる。このCMにマクドナルドのメニューの中でダブチが1番好きと公言している木村が起用となった。

 撮影では、『ちょいマック』のCM出演で披露していた、2本の指をバンズの上に乗せるバーガーの握り方を、今回の撮影でも実演。背景パネルには木村の手をイメージしたイラストが描かれており、木村さんはそれを意識したのか、ダブチを握った手をカメラに向けながら、「これ、オレの持ち方なの」と予定になかったアドリブのセリフを披露し、撮影現場を盛り上げることも。

 離れた位置に座る監督のオーダーを聞きながらも、自身でペースをつかみながら演技を続けていた木村。数分間に渡る長回しの撮影だったこともあり、「どこでカットになるのかわからないな……」と、やや困り気味の表情を見せるシーンが。すると監督が、「じゃあ、ここでカットしましょう」と声をかけたものの、撮影の区切りとなるカチンコを担当するスタッフが突然のことで対応できず、慌てている様子を見た木村が笑顔で「パチン!」と手を打ってカチンコを代行した。

 辛そうな「辛ダブチ」を食べるシーンの撮影では「いざ!」と、やや気合を入れて臨む様子が。独特の握り方からガブリとひと口ほお張ると、刺激的な辛さに「あ、辛っ!辛っ!うん、でもアリ!」と反応。これにOKが出ていたが、木村はカメラが止まった後、「辛いけど美味いな。あ、これハラペーニョだな……」と、思わず分析するほどだった。

 お馴染みの「タラッタッタッター♪」の音声収録では、木村は低めの声で「トゥルットゥットゥットゥー♪」と口ずさむと、「じゃあテイク2」「テイク3」と自身でカウントしながら、納得のいく音を探し続けることに。テイク17まで進んだところで、木村は突然「口笛でもいい?」と提案し、口笛版の「タラッタッタッター♪」も披露。その後さらに数回のテイクを重ね、「これだ!」と納得できる「トゥルットゥットゥットゥー♪」が決まったところで、全ての撮影が終了となった。

 『「ヤベェよ、ダブチ!」ティザー篇』は15秒で13日より、『「ヤベェよ、ダブチ!」辛ダブチ篇』、『「ヤベェよ、ダブチ!」ハミダブチ篇』、『「ヤベェよ、ダブチ!」トリチ篇』は15秒で『「ヤベェよ、ダブチ!」3商品篇』は30秒で20日より放送!

 ■「ヤベェよ、ダブチ!」ティザー篇ストーリー
 木村が1番好きなバーガーはダブチ、ただ、友人が実際に買ってきたものを見るとダブチではなく、驚く木村さん。「すでにこれダブチじゃないじゃん」と言いつつ食べてみると美味しい表情で、指でOKサインを見せる。

 ■「ヤベェよ、ダブチ!」辛ダブチ篇ストーリー
 真っ赤なチーズに驚きを隠せない木村。「本当に辛い?」と疑いつつ食べてみると「辛いぞ!結構!」と驚く木村。「でもあり!」と言ったその後に 「あっこれくるな」と、辛さと美味しさを絶妙に表現した表情を浮かべる。

 ■「ヤベェよ、ダブチ!」ハミダブチ篇ストーリー
 はみ出すビーフを見て「これやばいよ、まじで食べづらいって」と言う木村。「いけるか?いけるか?」と何度も疑いつつ、大きな口でハミダブチを食べると「あっ!うま!」と驚きの表情を浮かべる。

 ■「ヤベェよ、ダブチ!」トリチ篇ストーリー
 トリチの分厚さに驚く木村。「すでにこれダブチじゃないじゃん!」と何度もツッコミを入れる。実際に食べてみると「うーまっ!」と言いながら拳を何度も強く握りしめて、美味しさを表現する。

 ■「ヤベェよ、ダブチ!」3商品篇ストーリー
 辛ダブチの真っ赤なチーズのビジュアルに驚く木村。実際に食べてみると「あっ!辛!」と驚きつつ、「でもうまい!」と
辛さと美味しさを絶妙に表現した顔をするのでした。ハミダブチのビーフがはみ出しすぎだと指摘しながら食べてみると、「これは得したね」と驚きの表情をする木村。トリチを見た木村はパティの数を数えながら「すでにこれダブチじゃないじゃん」と指摘しながらも「ヤベェよ、ダブチ」と言い、最後に「お試しあーれ!」と力強くメッセージを寄せる。