山本耕史&宇垣美里&DJ KOO「爆音ラグビー」にラガーシャツ姿で大興奮!にわかラグビーファンでも楽しめる「圧倒的な臨場感」

山本耕史&宇垣美里&DJ KOO「爆音ラグビー」にラガーシャツ姿で大興奮!にわかラグビーファンでも楽しめる「圧倒的な臨場感」4

新感覚パブリックビューイング『爆音ラグビー』プレス向け発表会が開催!

 俳優・山本耕史(42)、フリーアナウンサー・宇垣美里(28)、『TRF』DJ KOO(58)が19日、東京・銀座のキラリトギンザ内PLUSTOKYOで、ハイネケンの新感覚パブリックビューイング『爆音ラグビー』プレス向け発表会に登場した。

 ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会のワールドワイドパートナーのハイネケンが、ラグビーをよく知らない“にわか”でも楽しめるよう、音響設備を“爆音”で楽しめるパブリックビューイングスペースを同所で展開。20日の日本対ロシアを前に、3人が体験するものとなった。

 山本と宇垣アナはにわかファンという立ち位置で、DJ KOOはラグビー経験者という立ち位置で登場。“爆音”を体感するため、山本が持参したというギターを爪弾いてみると、辺り一帯にはさまざまな方向から爆音が鳴り響き、「これは気持ちいい!自分が出した音じゃないみたい。音がさらに盛り上げてくれる感じがする」と、弾いている間も笑みがこぼれる。山本が弾いている間に宇垣アナも腕を振り上げてノリノリだったりDJ KOOも合いの手の声をセッションしてアゲアゲといった雰囲気だった。

 続けて、この爆音をラグビーで表現するとどうかということで、ラガーマンたちが目の前でパスやスクラムを組むと、こちらも音が響き渡ることととなり、再び3人は興奮の渦に包まれることとなった。

 この体験に宇垣アナは「圧倒的な臨場感ですね」と感想を寄せると、山本は「これは体験しないと分からない躍動感があって心から楽しんでみるものだと思いました」と、おすすめ。DJ KOOも「試合会場とはまた違った体験ができるのは楽しいと思います」と、また違った体験をしたい人へ向け呼びかけていた。

山本耕史&宇垣美里&DJ KOO「爆音ラグビー」にラガーシャツ姿で大興奮!にわかラグビーファンでも楽しめる「圧倒的な臨場感」1

山本耕史&宇垣美里&DJ KOO「爆音ラグビー」にラガーシャツ姿で大興奮!にわかラグビーファンでも楽しめる「圧倒的な臨場感」3

山本耕史&宇垣美里&DJ KOO「爆音ラグビー」にラガーシャツ姿で大興奮!にわかラグビーファンでも楽しめる「圧倒的な臨場感」2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする