平野紫耀「いつかは目だけで女性を虜に」!ボシュロムイベ登場

平野紫耀「いつかは目だけで女性を虜に」!ボシュロムイベ登場2

降壇の際も歩きながら眩しい笑顔を見せる平野

 “キンプリ”の愛称で親しまれるアイドルグループ『King & Prince』平野紫耀(25)が29日、都内でボシュロム・ジャパン株式会社1day コンタクトレンズ『ボシュロム アクアロックス(R) ワンデー UV シン』新CM発表会に登場した。

 同社では今年6月より平野を本製品イメージキャラクターに起用。今回は9月1日より放送となる新TVCM『滴る男』篇に平野が出演することからゲストとなった。

 『滴るレンズ』の世界観をイメージしたという青と白が目を引く衣装で「おはようございます。よろしくお願いします」と、爽やかに登場した平野。司会から「素敵なお衣装でバッチリ決まってますね」と声をかけられると「ありがとうございます!朝現場入りして(衣装を)見たときは斬新だな!ってすごくビックリしたんです。でも、新商品のキャッチフレーズにピッタリな“滴る”という衣装です。僕も着ながら、滴ってる感じがします」と、さっそくCMにかけたコメント。

 そこで司会が「せっかくですので、その場でクルッと回って頂いて」とリクエストが飛ぶと、平野は「撮れますかねー?」と言った瞬間にクイックにターンをした後に「どうでしょう?撮れましたか?」と、ニヤリとしつつ、今度はゆっくり1周して「恥ずかしいです」と、はにかむような笑みを見せた。

 髪型にもこだわりがあるようで「全身で滴りをイメージしていこうと思いまして。ウェットな素材……素材じゃないな(苦笑)。スタイリング剤でセットさせて頂きました」といい、キービジュアルでは染めていた髪が黒くなっていることへ「ちょっと別のお仕事で黒髪に染めることがありまして。でも、滴るは表現したかったので、ウェットな質感で臨ませて頂きました」とのことだった。

 CM撮影の話題へ。「現場には深い青色のシャツと黒のパンツが用意されていて、これは紳士的にクールに決めるCMだと思ったんです。それがいざ撮影が始まったら、全然違いまして、アドリブがあるわ、いろんなところから笑い声が聞こえるような感じで。楽しく撮影させて頂きました。その裏話としては「最初の1、2シーン以外は全部アドリブなんです。しかも監督さんがカメラを全然止めてくださらないんです。僕がおかしな質問をする役でしたけど、相手の俳優さんは全部返してくれるので、僕も楽しくなってきちゃって(笑)。で、不思議と自然に不自然な質問をしていました」と、気持ちがノッていたとも。

 平野自身としてもCMの内容に疑問があったそう。それは本製品の“16時間滴る”という特徴だそうで「16時間滴り続けるというのが分からなかったので、相手の俳優さんも本物の店員さんだと思って質問しているんです。もしかしたら素が出ちゃってるかもですね(笑)」と、CMの演技につながっているのだとか。現場の雰囲気としては「本番中でも監督が笑っていたので、これ笑い声入ってないかなと思いながらでした」と和気あいあいといった感じだったとも。

 「何回も撮っていて、どのカットが使われているのか分からないくらいやらせてもらいました」と話していた平野だが、CMのポイントの1つである、平野が水に滴っているシーンへは「きょうも製品の“滴るレンズ”をつけているんです。このつけ心地を体現しているくらい濡れていて。それで、想像以上に水が降ってきたので、目を開けているのがなかなか難しくて、そこは苦戦しました。ずぶ濡れです(笑)。(場内で上映された)メイキングを見たらだいぶ目をつぶってますね。ちっちゃい滝くらいあってビックリしました。ただ、6月に入っていったので水浴びのような気持ちでした」と、とにかく苦労があったと伝えつつ、「でも完成したCMを観たらいい感じに仕上がっていたので、これはこれで良かったなと思っています」とのことだった。

 ちなみに、現地でされた演技指示へは、「『ビジュアルバンドのボーカルのような感じの気持ちよさ』と、言われて。セットもデカかったので“滴ってるぜー!!”という表情を思い浮かべながらでした」と、そのときのポーズを再現。ここで司会が「歌いだしそうな感じですね」と振ると平野も「そうですね、じゃっかん鼻歌くらいは出ていたかも」と、ノリノリ。

 あらためてCMのポイントとしては、「僕と店員さんのアドリブ、ちょっとシュールでコミカルなやりとり。それと僕が“滴る”というのを、製品を買ってくださるみなさんに伝わったらいいなと思います」。

 話題が同製品イメージキャラクターに起用されたときのことへ。会見では平野の登場前に同社関係者から「目が魅力的」と伝えていたが、平野は「素直に嬉しかったというのもあります。『目が魅力的』とおっしゃってくださったのが、僕自身嬉しいです。コンタクトを長年使っていて乾燥するという悩みをどうしようかなというときに、滴るレンズが出て、そのイメージキャラクターを務めさせて頂くということで、2倍、3倍、4倍というくらいの気持ちですごく嬉しかったですね」と、ほほ笑む。

 さらに、キービジュアルについて司会が目の部分を中心に褒めると「いつかは目だけで、女性を虜にさせるような男性になれたらという夢を持っております」と平野。司会が「すでにその夢はかなっているのでは?」と振ると、「いやいや、まだですね……まだまだです」と謙遜。司会が「たくさんの女性が目に吸い込まれるのでは?」と続けると平野は「いやー、吸い込めるのかな……。僕はオツムの方が弱いと自負しておりますので、そちらの方だけは勉強していこうと思います」と、話していた。

 製品をつけて、この夏見ておきたいことは?という問い掛けもあったが、「『King & Prince』が全国ツアー中なので、ファンの方1人1人の顔をしっかり見ていきたいと思います。コンタクトって、ずっと目を開けているとボヤがかかってくるんです。コンサート会場ではスモークも使っているので。そこはこのレンズをつけて、楽しそうにしているかな?満足しているかな?というのを確認しながら全国をまわっていければ」と、ファンファーストな一面を窺わせるとともに司会が「平野さんの素敵な目にファンの方が目が合ったら嬉しいでしょうね」というと、「いやー、そうですかね(笑)。喜んでくれたら嬉しですけど、僕も喜んでくれている楽しんでくださっている姿を見るの」と、話していた。

 そして、「シュールな笑いもあって“滴る”を体を張って体現したのでぜひ、楽しんで観て頂けると嬉しいです」とアピールした後に、「君も滴ってみない?」と新CMのキメコメントでイベントを締めくくった。

 その後、去り際にも記者たちに「ありがとうございました。お忙しい中、足を運んでくださって」と、礼儀正しく一礼。さらには、記念撮影が終わったものの、関係者の誘導アナウンスがなかったため、しばらくの間ニコニコとその場に立ったり、手を振って退場するなど、最後の最後までイメージキャラクターとしてしっかり務めている様子を見せていた。

 ※イベント別記事
 ・平野紫耀ボシュロム新CMずぶ濡れで「キミも滴ってみない?」
 ・平野紫耀“滴る”青と白衣装ウェット髪でボシュロムイベ登場
 ・ボシュロム関係者 平野紫耀へ「影響力は絶大」取引先からも反響

 ※平野紫耀過去記事
 ・平野紫耀 木の葉拾いお手伝い!「デートですよね~」恥ずかしげ
 ・平野紫耀コーセー敏感肌ケアキャンペーンCM登場!起用理由は?
 ・平野紫耀 髙橋海人 岸優太HondaハートCM!41台走る
 ・平野紫耀 ファブリーズ新CMキャラに!ギャップ最大化な姿も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする