TOKIO城島茂、松岡昌宏「ふくしまプライド。」8年目のCMは桃ときゅうり!銭湯でポージングや居酒屋でガッツポーズも

TOKIO城島茂、松岡昌宏「ふくしまプライド。」8年目のCMは桃ときゅうり!銭湯でポージングや居酒屋でガッツポーズも1

TOKIO城島茂の『桃』篇カット

 アイドルグループ『TOKIO』の城島茂(48)、松岡昌宏(42)がそれぞれ出演する『ふくしまプライド。』新TVCM『桃』篇、『夏野菜』篇が13日より放送となる。

 福島県では、2011年の東日本大震災以降、県産農林水産物のおいしさや魅力などの安全性についてに情報発信の取り組みを強化している。その一環としてCMキャラクターにTOKIOを起用し続けており、今年で8年目。今回放送されるのは城島が出演するCM『桃』篇、松岡が出演するCM『夏野菜』篇となっている。

 『桃』篇の舞台は銭湯。お風呂上がりの城島が、脱衣所の大鏡の前で自身の体型をチェックしており、上腕の力こぶに触れて「かたい!」と、満足げ。しかし、それ以上に「ふくしまの桃」をほお張って、「ふくしまの~桃!!」と、大満足といった様子で、「おなかがキュッ!果肉がギュッ!」と、ポージングも披露する。

 『夏野菜』篇の舞台は居酒屋。松岡は馴染みの居酒屋でカウンター席につき、冷やしトマトをリクエスト。しかし、これが品切れで、松岡はがっくり……。気を取り直して「じゃきゅうりは?」と尋ねると、「あるよ、何本?」と店主から声がかえり松岡もこれにはガッツポーズで「イエ~~ッ!!!」と叫んで、出てきたみずみずしい「ふくしまのきゅうり」をほお張り、大満足の様子を見せる。

 CMの撮影は6月中旬。銭湯の脱衣所に貼られているポスターや注意書き、居酒屋の壁に貼られているメニューの数々は美術スタッフのお手製。CM中に流れる♪ンダ・ンダ♪という裏打ちリズムがあるが、CMもこれに合わせて製作されており、現場ではメトロノームを使ったシビアなタイミング管理のもと、撮影が行われた。

 CMで使われた桃、きゅうりとももちろん福島から運び入れられた採れたてのもの。2人とも「みずみずしくておいしい!」と、好評で、とくに桃は、この日野撮影に合わせて、福島県内で最も早く収穫したものを城島が食べることとなった。

 『ふくしまプライド。』新CM『桃』篇、『夏野菜』篇はそれぞれ15秒で13日より首都圏、関西、北海道、福島県内で放送!

 ※関連記事
 ・TOKIO福島県CMキャラクター就任6年目で城島茂がカッパに!次世代への視点も込めた熱いスピーチも
 ・TOKIO城島茂「ふくしまプライド。」へ約2分半スピーチで思い切々!国分太一 今度は牛を育てるのに興味津々?
 ・TOKIO松岡昌宏 ジャニーさんへ「こうやってお仕事させて頂くことが何よりの供養」……城島茂「頑張ってるよジャニーさん」と天を仰ぐ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする